スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
闇をも照らすプリズムの輝き
- 2011/03/11(Fri) -

いくら自分で決めてるとはいえ、すごい人生ってありますよね。


私は、「お気楽」で決めてきているはずなので(爆)
周りにもお気楽な人が多いですが、中にはすごいものをしょっている人もいます。

この友人もその一人のようです。

なんとまぁ~~、不幸を吸い寄せてる??
という感じに次から次へと。
古い友人なのですが、今では息子さんに 「お母さんは避雷針」と言われるほどのすごさ。
昔は な~~んであの子ばかり?って疑問に思っていたことも
今なら、違うチューナーに合わせることが出来るようになり、
私は手出しの出来ない部分(自分で決めてる)であることがはっきりわかります。
私に出来ることといえば、寄り添って、ふとしたときに違う見方があることを伝えるだけ。。。

そんな彼女ですが、上記の息子さんの言葉に関しても
「難しい言葉知ってるのね~~。成長したなぁ~~」
・・・ってそこっ??
と大きな文字にしてしまいたくなるほどの能天気ぶり。

いやいや。。。本人は苦しいんですよ。本当に。
本当に苦しくて。。。でも自分に出来ることは最大限に行動して
前を向いて生きている。
自分が使える行政の色々もすべてにも自分で調べてお世話になっています。

そんな彼女に、言葉ではなくてそっと寄り添ってくれるものはないかなぁ~~って
思ったときにピンと来たのが、

みきちゃんのサンキャッチャー☆  
           (ドラえもん口調で。)




みきちゃんに頼み込んで作ってもらい販売してもらいました。

ルンルン♪で送ったのですが。。。

「ひかりちゃん、ごめん。発送途中に壊れちゃったみたいなの」

がーーーん!! ショック!!

そんなもろいものじゃないし、梱包もしっかりしたはずなのに。。。
友達に頼んでみてもらうと 光が届くのを無意識に拒否しているのか
本人のエネルギーが握りつぶしてる。。。

自分で望んだとはいえ、やはり大きな課題なので
自分で作り出した闇に飲み込まれそうになったりもしちゃうんですね。

送り返してもらって、直してもらおうか とか色々考えたんですが

この件に関しては、ちょっと待ってみよう。

という結論に。
サンキャッチャーを吊るしてみたければ直そうと本人が動くだろうし
本当は嫌なのならば、このまま放置だろう。。。。と。

すると次の日に 直ったサンキャッチャーの画像が

「なんかピンと来て、持っている材料で直してみた。」


たまたま その日はお仕事がお休みで

たまたま ぴんと来た材料も家にあったので直してみた

たまたま いつもはうるさい家族も家にいなくてひとりだったので

     十分にサンキャッチャーの光を堪能できた


ニヤニヤニヤ・・・・。 私ひとり。



どんな境遇でもあきらめずに、前を向いて頑張っている友人に
色々な存在が手をかさないわけがない。
彼女自身の引き寄せの力で不幸を呼び込んでいる部分もありますが、
引き寄せたその現実にしっかり立ち向かっている彼女。

きっといつかふと全てが解ける瞬間が来るのでしょう。

みきちゃんのサンキャッチャーには、本人の中の光と闇のバランスを
正常に保つ働きもあるんじゃないかなぁ~と思います。

私は闇とは普通にあるものだと思っています。
問題はそのバランス。
あまりにも闇が大きくなってしまうと。。。
バランスが崩れて苦しいのかなぁと捉えています。


とにもかくにも、彼女は大喜びで光のプリズムの中でうとうとできたようです☆

ただただ それが嬉しいですぅ~~♪




さらにみきちゃんのサンキャッチャーすごいなぁ~~って思ったのは夜。


「ひかりちゃん、サンキャッチャーってすごいね。

 夜になってもキラキラ光っていて、リビングで息子達と寝転びながら

 光を楽しんでいるよ。見ていると元気になれるね。 本当にありがとう」

とメールが。


よかったよぉ~~~。


途中で壊れちゃったということでみきちゃんにはハラハラさせちゃってごめんね。

壊れたのには、「本人が自分で行動を起こして直す」という意図があったようです。

私のワンドもそうだけど、壊れてしまうと不良品みたいな印象もあって

本当に申し訳ない。 そうじゃなくって、色々と見えない意図もからんでいるからね!


みきちゃんのサンキャチャー☆

本当に素敵で嬉しいです。


本人は販売する気はなくて(笑) 

私とエナちゃんが強力プッシュしている。。。

という図柄が非常に面白いよ。


でも、ほんと、それだけ素敵なサンキャッチャーなんだから

自信持ってね~~☆



闇を引き裂くのではなくて、それすらも自分が輝く為の引き立てる素材にして

内包して輝くサンキャッチャーのお話でした。





*********

昨日のドラゴンのお薬のお話で クララシエルさんが楽しい記事を書いてくれました。

「苦い石の秘密」


関連記事
この記事のURL | 石たちのお話 | CM(0) | ▲ top
<<地震 私にできること | メイン | 過去の記憶が蘇る瞬間>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。