スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無礙弁財(むげべんざい)
- 2010/07/14(Wed) -
初日は、さちえる ☆彡と二人でまったりと比叡山へ向かいました。

まずは日吉神社。

雨の中の参拝でしたが、ミスト状の素敵な雨で、濃い緑がさらに濃くなって

そのグラデーションで目を楽しませてもらいました。

空気は濃く、甘く。


ほぇ~~~。と体中の緊張が解けていきながらの散策。






カラス(私)と黒猫(さちえる ☆彡)のそれぞれの案内人も登場して(笑)





千と千尋の神隠しで、お風呂から上がった神様がザザーーっと風のように去っていくシーン
ご存知ですか??
あれに似たような、神様の通り道。なるものを感じたりして面白かったですよ♪



人気の無い神社をゆっくり散策できました。





さて、ケーブルカーに乗って比叡山へ。





上についたらなにも見えない霧の中。

お~~い 琵琶湖はどこだ~~?? と叫びつつ先へ進もうとしたら眼に入ったのが



「弁天さん」と「お不動さん」の看板。



私は弁天さんとは深いかかわりがあるので、こりゃいくっきゃないでしょう。^^
と足をそちらへ。
でも。。なが~~~~い下り坂がつづきます。
雨が相変わらずポツポツ降り注ぎます。

「・・・・・」

すると、前から、ご家族らしき4人の人が上がってきました。
白髪にパーマをあてて、目がキラキラしている元気そうなおばあちゃんを先頭に、
おじぃちゃん、子ども夫婦かな・・・?

「弁天さんまではまだまだありますか?」 さちえる ☆彡が訪ねると

おじいちゃんが

「ああ、あるよ。ず~~~とず~~~っと降りていくんだわ。
 700メートル位かな?」

「足場が悪いから滑らないように気をつけて」

 「頑張って行ってらっしゃい」

みんなで口々に言いました。





すれ違って少し歩いたところで、どちらからともなく。。。

「雨も降ってるし、今回はいっか? 戻って根本中堂へ行こうか?」

「そうだね」

振り向いて一歩踏み出した途端!!!



「あんたら~~ な~~にしてるん? 

ここまで来たんだから行ってきなさい!!」



上に向かって歩いていたはずのおばあちゃんが、くるりと振り返って叫ぶ。

しかも100mくらいも先から。



私達 あぜん。。。。

(何故戻ろうとしたことがばれたんだ・・・・?)



畳み掛けるように

「いいから~~ 頑張っていってきなさい!!」

しかもしかも、四人で道を塞ぐようにして

「いってらっしゃ~~い」


と私達に笑顔で手をふるじゃぁ~~ あ~~りませんかっ!!!






け・・・結界だ・・・戻れない。。。。

(あの おばあちゃん、何者??)



観念した私達。とほほ。


とぼとぼと 雨の中下る道を歩き始めました。

たどり着くまでに鳥居がいくつかあったのですが、

くぐる度に、空気が凛としてきます。
気持がいい~~♪
けど。。。まだ着かないの??

これ、帰りにまた登るのかと思うと。。。おそろしい。。。




そうして。。。ようやくついた弁天さんの場所。

そこはわざと隠れるように、ちょっと場をずらしたような、強い結界の中にありました。

こじんまりとしていますが、とても温かく迎えてくれるような雰囲気。

使われている朱色がそう思わせるのでしょうか??


誰もいないその場所で、さちえる ☆彡と二人ゆっくりとお参りすることが出来ました。


ごめんね~。ここの写真は掲載NGなんだわぁ。
チャンスがある人は、ご自身の足で行ってきてください。^^



いつもそうなのですが、参拝するときって、今までもんもんとしていたものが
すっと解けたりすることがありませんか??

私は意外とそうゆうことが多いです。

無心で祈りをささげているからですかね?

私の場合は、いつも、「見守っていてくれてありがとう」というだけで、

特にお願い事をすることはあまりありません。




縁結びなどに特化した神社の場合には良縁を願いますが(笑)





手を合わせていると、今の私達への課題の答えのようなものが

ふっと閃いて、そしてそれがとても腑に落ちる。

それは私達が思っているよりも壮大で、そしてとても豊かな方向性なのだと

弁天さんが力強く教えてくれる。

そんな体験をしました。




さちえる ☆彡と二人で、それを確認し、

おばあちゃんが、大声で「行ってらっしゃい」と叫ぶ意味を悟った瞬間でした。

「絶対にここははずせない場所」

だったようです。^^



素敵なプレゼントをいただいたような気持で、その場を後にしようと思い、

途中、トイレ休憩。

その間、さちえる ☆彡が一心に石碑を見ています。


「ひかりん、これ、何て読むと思う??」





えええ???

む・・・ひ? ムヒ弁財? 虫刺されによく効く・・・?

違う違う(笑)

石に疑うって字だよね~。でも疑うなんて変だよね~~。


で、札所にいるお坊さんに訪ねると

「あれは 『むげべんざい』と読みます。 

 意味は  疑うことなき弁天さま です。」



・・・・・・・・・。




今、私達にここで伝えたことは疑うことなきことですよ?

わかっていますね?


という弁天さんからのダメ押しでした。



は~~~い。

という気持と。

わ~~い♪

という気持。^^


私達にとっては、新しい大きな扉が目の前で開いた 

ような、そんな体験でした。




う~~ん。一日を一話では書けないね。

次は根本中堂と、夜のお楽しみ♪








関連記事
この記事のURL | 日記 | CM(5) | ▲ top
<<クレイコスメ最高☆  追記あり | メイン | メルローザin京都 お茶会♪>>
コメント
- 人間結界・・・ -
素敵だー(^0^)
続きのお話し、楽しみにしてます♪
2010/07/14 23:39  | URL | pyo #MzsM857o[ 編集] |  ▲ top

- -
続きを楽しみにしています
2010/07/15 09:38  | URL | 春 #-[ 編集] |  ▲ top

- ふふふっ♪ -
おばあちゃん、ナイス!b^-’)
2010/07/15 09:42  | URL | じゅん #-[ 編集] |  ▲ top

- -

おばあちゃんたちスゴイ!
しかも、4人って(笑)

次も楽しみですvv
2010/07/15 10:06  | URL | あおいそら #-[ 編集] |  ▲ top

- -
v-66pyoさんへ
ねー? びっくりしましたよ。
でも、今となっては、おばあちゃん、ありがとう!
って感じ。^^


v-66春さんへ
は~~い♪
お楽しみに☆

v-66じゅんちゃんへ
してやられたよ(笑)

v-66あおいそらさんへ

人って、そうゆうとき、本当に口を開けて
あんぐりしちゃうんだなぁ~って
わかりました(爆)
2010/07/15 12:31  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。