スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダライラマ
- 2010/06/22(Tue) -
さて、本番のダライラマはどうだったかというと。。。。
今回行ったのはこちら。

ダライラマ 「善き光に導かれて」の講演。



友人から 「善光寺でダライラマが講和をするらしい。 行かない?」

ってメールが。
(実際には善光寺プレゼンツであって、場所はビックハットでした。^^)

このところ、「共振」がずっとテーマだった私。
そしてNLPの講座でも、

その人のあり方そのものが周りの人へ共振していく。

ということを教わったり、メルローザin大阪でそのものの体験をしました。




では、世の中のビッグネームと言われる人の「あり方」の波動ってどんななんだろう?

そう思っていたところにこのお話。  

即決で 「行く!」

ダライラマさんのその「あり方の波動」を体感したい! というのが今回の目的でした。



私ね~~。ダライラマが会場に現れたとき、よくわからないけど、涙があふれてきましたよ。

別に特別なお言葉を頂いたわけではありませんし(笑)

ただ、そこに出てきただけ。

とっても感じたのは 「慈愛」の波動。

さざ波のように、慈愛の波動が、ザザァ~~って押し寄せてきて泣けてきちゃいました。^^

出てきたところで、ダライラマへの拍手がわきあがっていましたので、

もしかしたらそのウェルカムの気持のさざ波だったのかもしれません。

会場全体が、ものすごーーく 平和で、慈愛に満ちた波動になってそれはそれは綺麗でした。

(見た目ふつうのじぃちゃんなのに。。。すげぇ~~)



そうなんです。

本当に見た目普通のじぃちゃん。ちょっとヨボヨボ。

でも、一言発声すると、その声は深く、心地よい。


話し方もね、波のようでした。


ダライラマが話し始めると、なんとも眠くなる。(一種のトランスか?)

通訳さんの声になると はっ。と起きる。

その繰り返し(笑)



本人曰く、「ブロークンイングリッシュ」(笑)な英語でお話されていて、

私は内容がわからないはずなのに、

ふっ。って笑っちゃった時があったんです。

(あれ?)って思っていると、通訳さんが訳したものには彼なりのユーモアの言葉。



そう。言葉が理解できなくても、彼のたたずまい、声色などから伝わるものがあるんですね。

これはNLPでも散々お勉強しましたが、彼がその言葉を心から話しているということ。

嘘がない。 心と口が同じ。

まさに、その状態に自分がなっているうえで、私達に伝えようとしている。

ということが行われているからこそ、できることなのですねぇ~。





最後の質問タイムのときに、

「絶望感でどんな声も届かない人に対してはどうしたらいいですか?」

その答えの中に 

「一番困るのは、自分の殻に閉じこもってしまって、自分と人との間に壁を作ってしまうこと。」

という文言が入っていました。 なるほどなぁ~~。

このダライラマという人はこれだけの国賓クラスの人なのに、

まったく私達のと間に壁を感じさせないんです。

時にユーモアに、そして真摯に話をしてくれました。








内容は。。。えっと。。。最初のうちは ありがたくもよく聞くお話(笑)
「般若心経」の中の「無」や「五蘊=ごうん」「空」「自我」「無我」などについて解説
(これはお手上げでした。感覚では理解できる。。。というレベル)
私たちの人生は愛情に支えられていることを再認識することが大事。とか、
他人の幸せを願う思いやりの心。など。
みんな聞いた事のあるお話なのですが、ダライラマがいうと
大切な事なんだろうなぁ~~。それってもう散々言われてきていることで
それをどれだけ自分の中に腑に落ちるまで体感することが出来るか。。。
そこが大切。
きっとそうゆうことなんでしょうねぇ~~。
話を聞きながら 「そんなのわかってるよ!」という風にはならなかったので、
やはり裏打ちされた何かが、お話の中に潜んでいたのではないかなぁ~と思います。


その辺は正直、覚えていません(笑)

波動に浸って、超気持ちよかったから~~。



彼から出てくるエネルギーは、まさに 「海」を感じさせるものでした。
この日は「凪いだ海」。
波音が心地よく、そして、とてもキラキラと綺麗で、包み込んでくれる
安心感と、懐の深さを感じます。
でも、その中に。。。深すぎて想像もつかないような強さ。
荒れ狂ったらどんな嵐になるんだろう?と想像してはぞっとするような秘めたエネルギー。
そんなものも持ち合わせるような、計り知れない波動の力。

う~~む。やはりただものではないな。





上記したように、最後に質疑応答の時間がもたれました。

私としては、予定されたお話よりも、そこにダライラマ自身がでるのではないかなぁ~。と期待して

思わず身を乗り出して聞いちゃいました(笑)


その回答の中で印象に残ったもの。

「20世紀は殺戮の時代であった。 21世紀は『対話』と『共生』の時代である」

だからこそ、今の若い人たちはグローバルな目を持ち、

自分がどこに所属しているのか。。。の垣根を越えて、地球人としての視点をグローバルに持つことが大切。



この言葉からも、今の若者に対する期待の大きさがうかがえますね。

そして若者たちを見る目はとてもいとおしそうで、そして少し眩しそうでした。





「私は誰と会おうと、古い友人として迎えようとします。

 このことが本当に私を幸せな気持ちにさせてくれるのです。

 これが思いやりの実践です。」







「ほんとうの意味の思いやりは、

 まず自分自身に対して向けられるべきものだと思います。

 まず自分自身に思いやりを持ち、

 それを周りの多くの人たちに向けて広げていくのです。

 つまり、自分自身を忌み嫌い、嫌悪しているような人は、

 他者を思いやることなど不可能なことだからです。」



                        ~ゆるす言葉 より ~
ダライラマはそう発言しています。




この講座がとても慈愛に満ちていたこと、

そして、決して上から目線ではなく、難しい質問に対して時には肩を震わせて苦笑うしぐさ。

「それは難しいことだ。私にもわからない」

とても正直で、人として垣根なく非常に身近に感じることができた。

彼の基本的姿勢が、引用した言葉の中に集約されていると思うのです。

彼はまさしく、言葉だけではなく実践している人なのでしょうね。




そして、講演の最後に、彼は言いました。


「好き嫌いにかかわらず、英語を勉強してください。

 そして世界に出て、自分の中にある知識を世界に役立て、

 グローバルな視点を持つことが大切です。 

 英語を勉強してください。」



うわちゃ! 言われちゃったよ(笑)

はい。がんばります☆




いやぁ~~ とっても感化されちゃいましたよ。(単純。笑)



ダライラマの波動。人としてのダライラマ。


少しだけ、触れることのできた貴重な時間でした。


素敵な慈愛の波動をありがとう。

みなさんにも、その波動をおすそわけです。^^







関連記事
この記事のURL | 日記 | CM(11) | ▲ top
<<Vision Touch | メイン | メッセージをスルーするということ>>
コメント
- お~ -
読んでるだけで、ジ~ンときちゃいましたよ。
慈愛に充ちている人は、誰も言うことが同じ。。。なんですね。

 ほんとうの意味の思いやりは、
 まず自分自身に対して向けられるべきものだと思います。
。。。この言葉がいいですね。
本当にその通りです。
自分を愛せない人は、他人を愛することはできませんものね。

うんうん、いや~、いいお話のお裾分けを頂きました。
ありがとう。

んで、ひかりん、英語ガンバッ!!(^^)b
2010/06/22 23:11  | URL | Hiromi #-[ 編集] |  ▲ top

- 英語ですね~ -
ギクドキ☆な〆ですね(笑)

波動、素敵ですね~。
眠っちゃうというの、わかります。
私は先日「木内鶴彦」氏の講演ききにいって、眠りました。
非常に悔しかった!(爆)
通訳で目が覚めたのはよかったはずー。^^;
2010/06/22 23:38  | URL | pyo #MzsM857o[ 編集] |  ▲ top

- -
う~ん ダライラマLOVEv-238
2010/06/23 00:31  | URL | さちえる☆彡 #-[ 編集] |  ▲ top

- じ~~ん -
ひかりさん、シェアしてくれてありがとう~v-353
何だかあったか~いですv-238
2010/06/23 01:09  | URL | ジンジャー #-[ 編集] |  ▲ top

- ひゃ~~ -
素敵なお話をありがとうございますです。

琴線に触れた部分も何箇所かありましたです、はい。

慈愛か~~~。なんかそんな空間に触れてみたいなあ

とも、ひーさんの文章を読んで思いましたよお

 英語のくだり、まさに今ぴったりのメッセージですねえ
 頑張ってくださいまっせい!!
2010/06/23 09:16  | URL | むかむん #-[ 編集] |  ▲ top

- (*^-')b -
生ダライラマ!!
ひかりさんスゴい!!

清らかな波動に包まれたのですね

以前、ダライラマの本【ダライラマ式 子育て法】を買ったのですが読まずに1年近くしまったまま‥
この日記を読み、思い出して引っ張り出しました


先日の新聞にはダライラマの記事が載っていました。
やはり、英語を話せるようにと書かれてありましたよ~

今の若者は自殺を選んでしまう。
内に閉じ籠らず勇気を出して外に出て
世界の共通語である英語勉強してアフリカを救うお手伝いをしましょう。

と言う内容でした。

英語、私も話せるようになりた~~い!と思いつつ思ってるだけで‥

個人的にアフリカの貧困にやけに気になるので、見入った記事でした。


2010/06/23 09:18  | URL | テン #-[ 編集] |  ▲ top

- -
昔からずっと言われ続けてきている事を改めて体感したいために、そして体感するために日常があるんだね(^^)

>若い人たちは垣根を越えて、地球人としての視点をグローバルに持つことが大切。

今の子ども達の個性は、このことを古い人に伝えに来ているのかも!?と、読んでて思いました。
シェアしてくれて、ありがと~!
2010/06/23 09:30  | URL | じゅん #-[ 編集] |  ▲ top

- -
こんにちは♪ こちらでははじめまして(^^

勇者ひかりさんがお感じになった「海」・・・ダライ・ラマのダライは、モンゴル語で「大海」ラマはチベット語で「師」を意味するんだそうですヨ~!

海から遠い内陸のチベットで「大海」だなんて不思議な気もしますが、「海のように深く、広く、限り無い慈愛を注ぐ者(師)」なんて意味なんでしょうか。

お名前のみならず、身体全体で「大海のような慈愛」を発していらしたような気がしました(^^
2010/06/23 13:19  | URL | 弥生 #-[ 編集] |  ▲ top

- -
ダライ・ラマと聞くと思わずブラピが主演してたセブンイヤーズ・イン・チベットの映画を思い出してしまいました~

ダライ・ラマが地元の宮島の大聖院に来た事があったそうで、チベット復興に寄附したらダライ・ラマのブロマイドを貰えたのですが、写真に何か入ってる気がして本棚にしまってあります(^-^;視線が痛い(笑)

でもダライ・ラマの言葉と心に嘘がないという所に凄く感動しました♪
2010/06/23 14:10  | URL | マッキー #-[ 編集] |  ▲ top

- -
シェアありがとう~~~v-10

私もお会いしたい~~~v-353v-353v-368
2010/06/23 14:35  | URL | ちょん^^ #-[ 編集] |  ▲ top

- お返事です。 -
e-241hiromiさんへ
そうなの~~。言うことは同じなのよ。
「思いやり」を全てのものに。
みんながそうできれば、おうちに鍵もいらないし、
なんでも共有で持てるようになるだろうし。。。

英語。。。頑張るよ!

e-241pyoさんへ
その辺の波動は共通かもしれませんね~~。
まぁ、いつも癒しの波動ではないんだろうけど。。。
その辺の違いも感じて見たい今日この頃(笑)

e-241さちえる ☆彡へ
うん。
好きなおっちゃんだった!^^

e-241ジンジャーさんへ
温かい~~??
よかったぁ~~。波動が繋がったのかもね~。

e-241むかちゃんへ
ね~~。
びっくりしたよ~~。気持ちよかった(笑)

怠けてるところに喝入れられました(爆)

e-241テンさんへ
ふふふ。
今できることから始めたら、いつのまにか
願っていた場所に立つ。
そんな未来が、一歩から始まるんだよね~~。

私は一歩踏み出しましたよ?
テンさんは?? ^^

e-241じゅんちゃんへ
おお~~。子ども達に囲まれているじゅんちゃんならでは。。。
の感想だね。
うん。そうかも。
個性的なほど面白い!!

e-241弥生さんへ
へぇ~~~。さすが弥生さん、良くご存知ですねぇ~~。
私は自分が感じたものしかわかりませんが、
そこに深い知識を入れてくださると、非常にありがたいものに
変わりますね!^^

素敵な講演でしたよね♪

e-241マッキーさんへ
ダライラマのブロマイド?!
ぎゃははは~~。面白いねーー。
そこから彼の波動でもでるのかなぁ??

うん。嘘がないと、私は感じましたよ♪
素敵なおじいちゃんです。

e-241ちょん^^さんへ
うふふふ~~。
ちょん^^さんが望んだら、ダライラマだって
九州に上陸しちゃうよ~~☆
引き寄せるのだ~~~!!

2010/06/25 12:46  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。