スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セッションのお話
- 2010/05/08(Sat) -
スピリチュアルに特化したものよりも、もう少し現実的に困っていることを
クリアしていくセッションをしたいなぁ。
そう思ってNLPを勉強しました。

ちょうどマスタープラクティショナーになった頃、友人からSOS。

セッションをさせてもらいましたよ~。



彼女から快諾いただいたので、書いてみますね。^^

彼女はあるイベントを控えていたのですが、それを考えると怖くてたまらない。
自分ではイベントを楽しみにしていると思っていたのに、
いざとなったら、こんな気持ちが出てきてしまってどうしたらいいかわからない。


そんな相談事でした。

そっか。んじゃ、原因を探って、そして理想型のイベントを作ってみよう!

ということで、セッションスタート。


「そのイベントに自分が参加することで、見世物にされるような感覚がある。
そんな、人の目がすごく怖いんだってことに気づいた。
でも、自分なりに解決しようとしたアプローチが功を奏して、
そんなに恐怖ではなくなった。なんとか前向きに取り組もうとしている。」
彼女はそう言って、資料を見せてくれました。その画像などを元に、
そのイベントが最高にうまくいって、最高に楽しいという未来があるとしたら
どんな風に見えるか。。。タイムラインという手法を使って、未来へ見に行きました。

彼女はNLPを使ったセッションははじめてでしたが、
色々とよくご存知で。。。
私の誘導に対して

「あ、頭は使わないほうがいいよね? 感じるんだよね。 うん。ハートハート。。。」

すごい!

自分でちゃ~~んとハートの声を聞く状態にチェンジしてくれて、セッションは進みました。


そこでは、とってもお天気の良い日。最高のシチュエーションで参加者さんの笑顔を見ることができました。

その最高の状態をさらにアンカーという手法で大きくクリアにします。
これやると、つい笑顔になって、二人でゲラゲラ笑っちゃいます。^^

さて、次に。。。

何か彼女の中でそのイベントに対する「しこり」のようなものを感じていたので、
そこへアプローチをしてみます。
そのしこりのようなものの見え方をサブモダリティという手法を使って変化させてみました。
だいぶ気にならなくなっては来たのですが。。。中心に黒い塊みたいなものを足の周辺に感じます。

「何か足かせのようなものを強く感じる」

そっか。んじゃ、その場所に戻ってみよう。
一人で行くのはちょっと心細いので、自分を守ってくれる、ゆるぎない存在と一緒に行ってみよう!
彼女が選んだのは「大天使ミカエル」。
ミカエルをしっかり感じてもらって、一緒にその時に戻ります。
そして、そのときのタイムラインから少し外れてもらって、外側からその場面を見てもらいました。
こうすると、自分は「当事者」ではなく見ることができるので、感情に流されず、冷静にその場面を見守ることができます。
そこには女の子が足かせをつけたまま、暗い牢のような場所に閉じ込められています。
その子は一心に祈っていました。

話を聞いてみると、どうも彼女の過去世のようです。
かたくなに、「私は間違ってない」。それだけを訴えてきます。
「あなたは間違ってないよ」と受け入れながら、愛を伝えます。
そして「もう終わったこと。」ということも伝えました。
女の子は、自分が自由になったことは少しづつ理解してくれたものの、どうしていいかわからないようでした。

「外に出るのが怖い。人の目が怖い。」

あ~~。ここに居ましたね~~。 人の目が怖い。

そこから動けなくなってしまったので、いったん引きます。







今度は、彼女自身の愛をもって、未来の姿を見てもらおう!
ということになりました。
彼女にとって人の目も気にならない、揺るぎない安心感を持つことができて、愛情あふれる存在。。。

「旦那です。」


ひょえ~~?旦那さん?! うきゃぁ~~☆ それはすごい!これ以上ない援軍だね!!

・・・ってかミカエルよりも心強いって!! 素敵~~☆

(っていうか、そんな関係を築けてる結婚をした彼女がうらやましいぞ。^^)



旦那さんと一緒の幸せな状態を彼女にしっかりと植え付けて(これはまたアンカーを使いました)
女の子のところに戻ります。

女の子に愛を伝えてもらいます。そして今、こんなに幸せなことも同時に伝えてもらいます。

「これはね、言葉じゃなくってね。。。全て伝わると思う。

さっきのアンカーで作った最高に幸せな状態をそのまま女の子に伝えて!」

言葉ではない、そのまま・・・と言ったところで、女の子にハグをしていたようですね。^^

「なんか、びっくりしてる。(笑) キョトンって感じ。 そんな未来が自分にあるの?」

というような感じ。

「でも、理解してくれたみたい。受け入れてくれたように感じる。」

よし、これでOKかな?とタイムラインの現在に戻って、女の子の居る場所を振り返ってみてもらいます。

「あ~~~。女の子、笑っています~~♪」

わぁ~~~ よかった!


「じゃぁ、今度は、イベントのこと考えてみて? どぉかな?」

「うん。未来に素敵な景色が見えたので、大丈夫!!!」 


やった~~☆









さらにもうひとつダメ押しに、楽しいチェーニングアンカーってやつをやりました。

これは、今、読んでくれているあなたにも簡単にできる方法なので、

よかったら試してみてくださいね!






では・・・イベントを成功させるために、必要なものをひとつづつ手に入れていきましょう。

まず、立ち位置をどこにでもいいので決めてもらい、必要なものを相談します。

「そうだなぁ~~。色々な情報を手に入れて、取捨選択できている自分。」

OK! んじゃ、必要な情報だけをしっかり掴んでいる自分。にしてみよう。
まずは、自分に必要な情報だけをしっかり掴んでいる自分を想像してもらって、
うまくいっている様子をありありと思い描けたら、

「情報」

と一歩前に出てもらいます。同じ要領で

「伝える」

 (これはその情報がいかに素敵でやりたいことなのかを周りの人に伝えるという意味)

「余裕」

 (イベントを時間的にも金銭的にも余裕でこなすための余裕)

「ハッピー♪」

 (全てがうまくいってルンルン♪な状態)

これで、四歩前に進んでもらっています。 そのときに ハッピー♪になれていればOK。

また最初に戻って、スピードを上げながら歩いてもらいます。

情報 → 伝える → 余裕 → ハッピー♪

何度も歩いてもらうと、自分の中で、 情報と思ったときにはもうハッピー♪とつながっていくのを感じてもらいます。

それが自分の中に定着したら、OK!!


こ~~んな風にしてセッションは終了しました。


彼女は始終不思議顔。

「な~~んか不思議。なんといったらいいかわからないけど。掴んだものがしっかりあるの!」

「そうでしょう?そうでしょう? これがNLPの不思議なんだよ~~。
 
 潜在意識と体の感覚を結び付けたから、中はいま混乱しているけど、どんどん変化していくよ!

 楽しみだね~~☆」

「うん。なんか私も楽しみだもん。 ありがと~~☆」

「いやいや。私もハッピーをたくさん共振してもらったよ。ありがとーー☆」





ふふふ。どうです?
あなたももっと体験したくなってきましたね?

いま、NLPを取り入れた、勇者ひかりのセッションを考えています。
近々お披露目できると思います。





 本文中、斜線になっているところは、NLPのスキルとして学んだ方法です。

 セッションはスピリチュアルとは謳いません。リアルの生活で不具合のある部分を修正し、
  より自由に自分の人生を構築して欲しいというのが私のスタンスです。
  (スピリチュアルを選択しているクライアントさんに対しては、さまざまな手法をご提供できます。)

 私は自分が持っているもの全てを使ってセッションをしたいと思っているので、
  クライアントさんに合わせて様々な手法を使っていきます。
  全てがNLPの手法ではありません。完全に私のオリジナルセッションです。
  最終的には、今、感じている不具合が解消し、明るい未来が描けること。を目指したセッションです。




スエナジョインのお申し込みはこちらから → 「とっても満足♪」

関連記事
この記事のURL | 「チーム勇ひ」セッション ご感想 | CM(1) | ▲ top
<<お知らせ色々 | メイン | 上げあげで行こう♪>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/10 10:32  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。