スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私の辞書に失敗という言葉はない
- 2010/04/20(Tue) -
うははは。 どんだけーーって感じですよね。^^

でも。。。これが。。。すっごく気持がいいんです!
おかげさまでギャオが無事高校に通う生活になっております。
毎朝、チャリ通(笑)

学校からの宿題が親にも出ました。
子供の事を伝えて欲しい。という主旨のプリントです。

ブログを書いているからでしょうかね?
書くことは全然苦じゃなく、スラスラとプリントも書いていきました。
気をつけるのは・・・どこまでぶっちゃけていいのか。。。って部分のみ(笑)

その中に 「お子さんを預けるにあたって学校に望むことは?」という項目がありました。

あまり考えずに、思ったことをスラスラと書いた、私の学校に望むことは。。。














通っているNLPのコース。

一日の楽しい講座を終了して、今日の感想を発表する時間があるんですね。

その中で、お一人が


「今日も、遅刻をすることに成功いたしました」


そう。この方、とても遠くから受講されているため、朝早くご自宅を出発してもなかなか時間に間に合わないという
事情があったのです。

いつも非常に恐縮して教室に入ってくるそのかたにむかって、先生が、

「NLPに失敗という概念はありません。例えば、遅刻なら、遅刻をするというパターンができていて、
 そして遅刻するという行為に成功していることになるんですよ。
 もし、そのパターンが自分にとって不具合がある場合は、それを修正すればいいことなんですね。」

にっこり。お話してくれました。

そして、この日の感想を発表する時に 

「はじめて使ってみました。遅刻に成功いたしました。 とっても心が楽になりますね。」

とても素敵な笑顔でした。

その感想を聞いていて、私も感じる事があったんです。

今回のマスタープラクティショナーコースは、

「人前でプレゼンする」「たくさんの人に何かを伝える」

という部分にフォーカスして教わっています。





はじめはね、すんごい緊張したんです。

そんな時に、先生がやっぱり

「大丈夫ですよ。ここはチャレンジする場所ですから、思いっきりやってみましょう」

終わると、みんなが、良いところを褒めてくれるんですね~~。

褒めるところなんて ないんじゃない?

って自分で思うプレゼンの中から、みんな本当に上手に褒めるツボを拾って伝えてくれます。




そんな中で学んでいると、失敗も怖くないの。^^

どんどん失敗してもいいんだ!

今のうちに間違えとけっ!!


って気持ちになるんですねーーー。不思議。




さて...



私の高校への要望。




『高校生とはいえ、まだまだ子どもの部分も多いと思います。

学校ではたくさん失敗をして、そこから多くの事を学んで欲しい。

失敗をしたときに、そこから学ぶべきことはどんなことなのか。

そこに注目してご指導いただきたい』


そう。書きました。





もし、NLPコースに出ていなかったら。。。このような考え方は私の中に存在しなかったかもなぁ。


自分としては無意識にサラサラと書いたものの中にその言葉が出てくるということは、

コースで学んだことをしっかりと受取って、そして活かすことが出来ているのかもなぁ~。

って、少しだけ自画自賛(笑)




失敗に成功しているときは、そのパターンを見極めて、

自分が望む成功パターンに変えちゃいましょう☆



今日は、そんなお話。
関連記事
この記事のURL | NLP | CM(7) | ▲ top
<<みんな違ってみんないい | メイン | スピリチュアルというカテゴリーを超えて <追記>>>
コメント
- ほぉ~ -
「団長!!失敗に成功しましたであります!!」
「うむ、で、君はそのパターンでいいのかね?」
「そのパターンは、・・・ちょっと、困るであります!!」
「うむ、では、そのパターンを、ちょこちょこっと修正してみたらどうかね?」
「おぉ~~~!!!わかりましたです!!!!」
ってなシーンが浮かんだわ(笑)
自分を否定しなくて良いんだよね^^
2010/04/20 11:55  | URL | さちえる☆彡 #-[ 編集] |  ▲ top

- お返事 -
v-254さちえる ☆彡へ
そうそう。そんな感じーーー!
そのパターンが、そのままでいいのか、そうでないのか。
その部分を感じるのはあくまでも自分なんだよね。

あ、その辺の事、記事に出来るかもな~~♪
2010/04/20 12:31  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top

- -
>遅刻するという行為に成功してるということ

目からうろこがぼろぼろぼろっと100枚ぐらい落ちた感じ…
そうかー、「失敗」じゃなくて「そういうパターン」で
自分に都合がいいかそうじゃないかだけの違いってことか。

そういう「自分を辛い状況に追い込んでしまうパターン」
自体を変える方法ってあるのかな?
ADHDとかの人だと脳のつくりそのものがそうなっちゃってるわけだけど、
それでも対応できたりする?

そのあたりが激しく知りたいです。
自分で勉強できれば一番だけど、今のところちょっと難しいんで
よかったらぜひ書いてほしいです~。
2010/04/20 14:16  | URL | 凛々 #FAJa6Kv.[ 編集] |  ▲ top

- 遅刻のパターン -
わははーっ!
すっごい「ツボ」でした!!!
わたし、遅刻魔なんですよー。
あまりにマイペースすぎて、ってみんなに言われるし。
そうか、自分でパターンを作ってそれを成功させちゃってるんだ。納得!!

不都合な部分を改善する設定、やっちゃいます。^^v
情報ありがとう!!
2010/04/20 22:44  | URL | pyo #MzsM857o[ 編集] |  ▲ top

- 追記。 -
>『高校生とはいえ、まだまだ子どもの部分も多いと思います。
>学校ではたくさん失敗をして、そこから多くの事を学んで欲しい。
>失敗をしたときに、そこから学ぶべきことはどんなことなのか。
>そこに注目してご指導いただきたい』

うんうん!!!って感じです。
失敗させて、悩んで学ぶことをさせろ!と
ボーイスカウトのリーダー研修で教わった時に
「失敗は悪い」と思っていた当時の私は激しく悩みました。

でも失敗した子ほど、伸びるんですよね、確かに。
成功パターンを最初から教えられた子より応用がぐんぐんつく。

あ~・・・いかん、自分に返ってくる言葉を書いてしまった。
答えに辿りつかなくて悩んでる時間がいやだったのよねー、私。
その時間も楽しもう。
切り替えます!
2010/04/20 22:47  | URL | pyo #MzsM857o[ 編集] |  ▲ top

- お返事です。 -
v-252凛々さんへ
そうですぅ~~♪私はそのように学びましたよ。
これってとっても楽チンですよね♪
自分にとって不具合なら直せばいいだけなので。^^

あとは、プライベートに触れるかもしれないので、
ご連絡しますねー☆
2010/04/20 23:16  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top

- うお! -
失敗する事に成功した!
遅刻する事に成功した!

なんて楽しい(笑)おもしろ~い!でも、あれ?これって…昔この考え方、誰かから聞いたような気がする???(←よく覚えてないし)すっごくいいですね♪楽しい!私もこれでいこうと決めました(笑)ありがとうです~。
2010/04/21 15:56  | URL | ちょこ #h97C03Zw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。