スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マロウとアニー 2
- 2010/01/12(Tue) -
マロウとアニー の続きです。



「ダメーーー!! 全部私のーーー!!」

そう言って、私の話しに耳を貸してくれないアニーを目の前にして
ちびっこ大好きのマロウに登場してもらいました。
(男爵もちびっこ大好きなんだけど。。。このときはマロウって思ったんだよね)

どうするのかなぁ?? と思ってみていると

マロウはアニーの隣に行って、ただただ 頭をなでなでしてニコニコしてる。

うむ。普段からほとんど言葉を発しないマロウだもんな。
こうやってただ側にいてなでなでしているだけだったら、アニーにも伝わるよな。
感心しながら眺めていると、何も問いかけないマロウに安心したのか
アニーがマロウにぎゅーーーって抱きついてる。

うちとけるの はやっ☆

もふもふのマロウの体の毛の中にアニー埋もれちゃって見えないくらい(笑)

そんな二人を見ていて ピンときた。

「マロウ お願い。アニーと二人で 循環の旅に出てみてくれない?」

循環の旅とはこうゆうことだ。

私がグラウディング&センタリングをする。
小さな小さな粒子となった二人がそのエネルギーの中を通る。
エネルギーとなって文字通り循環を体験してもらうのだ。
それをすることで、「循環とは」というものを味わってみてもらいたかった。


とはいえ、いつもの思いつきなので、どんなことになるのかわからず
私自身もドキドキしていた。


何も手放したくない。全てを手にしたい。そんなアニー。
けれども私が色々学ぶことによって、色々な情報をインプットしているため
本当はもうこれ以上はいらない状態なのが私の体。
必要のない情報や色々なものが中でどんどん飽和していく。
それでも手放したくないアニー。
手放せないために、入ってくるものに対してアップアップしているのもアニー。
非常にヤバイ状態なのであ~る。
要するに、私自身の中に「けちでちっぽけな私」がいるのだね。
手にしたものはぜ~~んぶ持っていたい。
って頑張ってる自分。
手放したものは全て戻ってくる。って頭でわかっていても心が納得していないという
良いお手本ですね。ほほほ♪

「じゃ、行くよ?!」

といった私に、マロウはいつものように 「うん!うん!うん!うん!」と
激しくうなずいたかと思うと、私のグラウディングのタイミングと同時に
アニーをつれてそのエネルギーの波の中へジャンプ☆

下に超スピードで落ちていく二人。それは水の中を泳いでいるような感じ。
真っ赤な血管の海を泳いでいるような。。。
アニーは最初はびっくりした様子だったものの、すぐに
ジェットコースターに乗る子供のようにキャッキャとはしゃいでいた。

そして地球の核についた。
核に着いたと思ったら、今度は上に猛スピードで昇っていく。
今度の景色は、シルバー色の水の中だ。
それはまるで、世界樹の中のようだった。銀色でキラキラと輝いている。
そして世界樹から吐き出されたと思ったら、私の中に帰ってきた。
ポンッと世界樹から吐き出されたアニーは、生まれたてのキューピッドみたいに
ぷよぷよで、ほっぺが真っ赤。そしてストレートで黒かった髪の毛が
クルクルとカールしてとてもキュートな子だった。
(あの黒髪はアニーの憧れの形なんだな~。このカールの髪の毛もかわいいのに。。。
 本人は認めたくないんだなぁ~。)そんな風に思う。

「お帰り~アニー。どうだった??」

「楽しかった~~~☆」

これがあのアニー?? っていうくらい朗らかに元気に答えてくれた。

「それが循環だよ。アニー。手放したと思ったものは違う形になって帰ってきてるでしょう?
 いつでも必要なものを必要なだけ持っていればそれで充分じゃない??」

「知らない。。。」 少し考えながらも、まだ納得できていないようだった。

(まぁ。。。いっか。しばらく何度かこの循環のたびを繰り返してもらおう。いいね?マロウ)

うんうんうんうん。 ニコヤカにマロウが笑ってた。

つづく。


関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | CM(4) | ▲ top
<<マロウとアニー 3 最終話 | メイン | マロウセッションで大活躍>>
コメント
- なるほど、そうか!! -
ひかりさん、ありがとうございます。
今年の私の課題を「循環」にしてみたのですが
はてさて、どうやったものかと考えてしまっていたところに、この記事です!!

外部に対しての循環ばかりを、考えていました。
自分の中かーそうかーと唸りました。
今、向き合っているインチャともどう遊んであげたらいいのか、
どうやったら癒されるのか分からなくて困っていたので、これをやってみます!ありがとうございます。

今年もお世話になります。感謝です。
2010/01/12 12:02  | URL | ちよ #DyoXfIEM[ 編集] |  ▲ top

- No title -
マロウはうちの娘達とも遊んでもらったことがあったなあ~♪
私も一緒にハグしてもらった記憶があるっちゃ
いっつもニコニコのマロウだね
マロウに癒される人も多いよね♪
2010/01/12 20:03  | URL | むかむん #-[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/12 20:11  | | #[ 編集] |  ▲ top

- お返事です。 -
☆ちよさんへ
参考のひとつにしてもらえると嬉しいです♪
内がうまく循環すれば、外もうまく循環するでしょうねぇ。
私自身は色々な事が飽和状態で苦しかったようです。
(自覚症状がなかった。とほほ)

素敵に循環させていきましょうねぇ~~♪

☆むかちゃん
そうだったそうだった。^^
マロウ、なんか安心するんだよね~~。
説教される心配ないし(笑)

マロウ自身もとっても成長して、自分の素質を伸ばしていたんだなぁ~。
って思っています。

☆鍵コメさん
うんうん。そうです。
同じだねーーー。
ふふ♪
2010/01/13 09:26  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。