スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自己憐憫 【虹旅 外伝】
- 2009/12/23(Wed) -
固まって自分の中にこもってしまったアーシャスをどうにかしないと。。。


(虹旅 外伝 話がわからないかたは、 こちらから )




私とともに痛みを抱えているアーシャス。
一気に愛おしさがあふれてきます。

ごめんねー。アーシャス。
理解してあげられなくて。。許してね。
いつも側にいてくれてありがとう。愛してる。

(ホ・オポノポノだーー!)

そんな気持ちと、このままじゃいけない。という気持ち。
アーシャスは私なんだから、彼の気持ちに寄りそってみればいい。
どうしてこうやって紫乃さんが側にいてくれるのに固まっているの??

腑に落ちない気持ちを抱えつつ、アーシャスと一体になるように心を合わせてみる。



そっか・・・・。


流れてしまった子。。。子供。




・・・と、ここでハタと思い出す。
そういえば。。。このときに流れてしまった子は転生して。。。

零ちゃんだ!!!


あのときの子の魂を持つ零ちゃんが生まれたとき
アーシャスは心からの安堵とともに、少しの罪悪感を持っていた。
生まれた零ちゃんは、紫乃さんよりもアーシャスに似た部分を強く持ち、
そして零ちゃんがアーシャスと同じ「麒麟」だとわかったときの
アーシャスの中からわきあがる愛おしい気持ち。
愛すれば愛するほど、大きくなる罪悪感。
そんな矛盾した気持ちを自分でもどうしようもできないでいた。
そして、そんな矛盾した気持ちから、アーシャスは子供たちを見守るという
と聞こえはいいが、一歩引いてみるような。。。そんな立ち位置で子供たちと接していた。


(アーシャス。ごめんね。もう責めないよ。
 そう思うアーシャスの気持ちわかる。私もギャオに対して同じなんだね。
 でもさ、家族ジャン。ちゃんと零ちゃんに気持ち伝えようよ。)

そういって、親子の対面となったのでした。

紫乃さんと、零ちゃんに詫びを入れ、二人から

「あの時は、あーする以外なかったのだから」

と言われても、心の中で納得のいかないアーシャスを目の前に
零ちゃんが、冷静に言い放った。

「罪悪感といえば聞こえはいいけれど、それはもう自己憐憫です。
 自分はこんなに大変なんだ。自分はこんなに辛いんだ。
 そう甘えられても困りますお父様。
 お母様はわかっていらっしゃるようですが。。。
 そうゆうヘタレなお父様も愛していますわ。
 でも、もうそこは脱却してくださいね」



ガツン と言われちゃいましたよ。 違う意味で凹むアーシャス(笑)


でもね。。。そんな潔い斬りっぷり。 そして「自己憐憫」の言葉で
アーシャス目が覚めてくれました。


今までの一瞬一瞬、自分はその時に最善と思われる選択をしてきた。
また同じ場所へ戻っても、同じ選択をするであろうことはわかっている。
過去は変えられない。
その変えられない過去を、今の自分がどう見ているのか。
ただその一点だったことに気づきます。

「変えられない過去だが、教訓にすることはできる。
 そして・・・過去を悔やむエネルギーを、未来へと変換していこう」




心の深く・・・深くに抱えていたシコリがふっと解けるのを感じた瞬間でした。




同じとき、リアルでは、息子ギャオの受験校の選択を迫られていました。

学校を選ぶときの大きなウェイトをしめる、その先の大学進学率。
進学率を問われれば、圧倒的に私立高校のほうが有利。
そんなこともあって、家族で私立高校でもいいんじゃないか。という意見だったのですが
ギャオ自身は、公立高校を望んでいました。

色々な方からのアドバイスを受けて、
今の現状を全てギャオに提示します。
両方の学校の よい部分 困った部分 を書き出します。
ひと目でわかるように書き出し、現状を目で確認し、
色々な視点から見てから本人が選択しやすくできるようにしてみました。


そして、出した結論が、第一希望公立・併願私立。

頭では、納得していたものの、本当にこれでいいのかな・・・という思いがぬぐえなかった私。

でも、ちょうどその時に、アーシャスが零ちゃんにガツンと(笑)
そこで、私も気づきました。

学校を選ぶときに、高校生活をすっとばして大学進学率を考えるってどうなんだろう?
現実を考えたら、そりゃぁ大学も大切。
でも。。。それで果たして、今を100%大切にした選択ができるのだろうか。。。

「高校生活を100%大いに楽しみ、味わうための選択」

という視点もあるのかもしれないなぁ。
長い人生、浪人したってなんだって、寄り道も悪くない。
だいたい私自身が寄り道好きだし

な~~んて思ったら、大学進学率の部分で執着していた私立高校をすっぱり手放すことができました。

ギャオ自身が、高校生活を満喫できるような選択をしてくれればそれでいい。

と全ての選択をギャオにゆだねることができました。

だって、ギャオにだって素敵な、とても強い守護の方がついています。



このスピリチュアルな世界で、「今を100%生きよう」などと言っているのと矛盾してるよなぁ。
ってつくづく思っちゃいました。
言うが安し。。。ですね!


アーシャスの吹っ切れるのと、私が吹っ切れるのが同じタイミングだったのが
ちょっと笑えました。
この連動っぷりも、自分だからこそ。ですね。^^


お話はまだ続きます。







関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | CM(6) | ▲ top
<<メリークリスマス♪ | メイン | 冬至のキャンドル>>
コメント
- 零ちゃん -
そのズバッと切り具合が素敵クールな零ちゃんの一撃でアーシャス立ち直ったんですね!やった!

自己憐憫…私もそうかもしれない?と思いつつ、志望校を選んだ当時の気持ちを少し思い出したりしています
2009/12/24 06:21  | URL | ちょこ #ORjyofoE[ 編集] |  ▲ top

- No title -
自己憐憫・・・そっか、そうですね
わたしもそうだな
2009/12/24 09:14  | URL | ジゼル #-[ 編集] |  ▲ top

- No title -
もう正に娘1号の受験模様とダブりました。
ひーさんと同じ選択を親の私はしておりました。
でも娘が出した選択はギャオ君と同じ。。。
くくくー。よかれと思いきや、これは親のエゴに近いよね。
本人が望んで選んで努力して、
そして入った高校ならば
それが一番良いはずなのにねー。
反省反省。
2009/12/24 12:49  | URL | むかむん #-[ 編集] |  ▲ top

- その直後の零ちゃん… -
「四億年前のことを謝られたって…」
というつぶやきをキャッチした私、オオウケしてました。^^;
零ちゃんにとっては、いま目の前にいる息子の生死の問題が大きいところだったのでね~。

でもアーシャスと紫乃にとってはこれは今の問題だったんですよね。
紫乃が「自分のせいでアーシャスをこんな目にあわせていたんだ」と知った金星からの情報。
これは同時に私の内部も大いに揺さぶってました。
2009/12/24 13:07  | URL | pyo #MzsM857o[ 編集] |  ▲ top

- 私がそうだったわ。。。 -
私がまさしく、ギャオ君と同じだった。
「No」が言えない子…だったからね。
大人になってから、親に対して猛反発をして、
今尚、子どもの頃にしたかった思いを引き摺っております。(^^;

「可愛い子には旅させよ」
んなわけで、ウチの息子は、全て自分で決めております。
私立・公立、受験校決まったよん。
後は本人の頑張り次第!(^^)b
2009/12/24 15:22  | URL | Hiromi #-[ 編集] |  ▲ top

- お返事です。 -
e-234ちょこさん
そうなのです。
まったくもって、「目が覚めた」という状態でしたよ(笑)

言葉が強いですね。自己憐憫って。
度が過ぎるのはやめてね~ってことだと思うのですよ。^^

e-234ジゼルさん
心当たりがありますか??

でしたら、今後のアーシャスの記事に
乞うご期待です☆

e-234むかちゃん
ねー。難しいねーー。
もちろん、人生の先輩として「こうなる可能性もあるよ」
「こうゆうこともあるよ」って示すのはいいとおもうんだけどね。
そこから先は、彼らの領域だよね。

・・・ってなかなか。。。

今は、完全に手放せました!

e-234pyoさん
四億年!!そうだった!その話もありましたよねーー。

うんうん。
自分の運命に巻き込んだ。。。って所へ続く予定です。^^
もー。連動しすぎてわけわからん!!

e-234HIROMIさん
そうなんですーー。
今までそうやって多分私の顔色を見て選んできたギャオなので
いきなり「自分でいいんだよ」って言っても
なかなかそうはいかないんですよ。
もう、パブロフ状態なんですから。^^
励ましながら、自分で選んだ道を応援してあげるように
気をつけてます。^^

お互い、あと少しですね!
頑張りましょう☆

2009/12/25 20:37  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。