FC2ブログ
男爵のいうことにゃ 2
- 2008/03/07(Fri) -
私が話せば話すほど、男爵の人気が急上昇!!

リアル友までが、「男爵の話をさっさとしてくれ」なんて言ってくるほど(笑)

「男爵、モテモテじゃん!!」

「お? 照れるのぉ~」 って髭の形を気にしたりしております。

まんざらでもないようです



「威厳はいいのか? 威厳は??」


なんか・・・・ステッキみたいの持って踊ってて聞いていませんっ
  (どっから持ってきたの?そんなステッキ・・・・)


一応 お断りしておきますが、多分、男爵は本当に(本当は)威厳のある

マスターでございます。多分、私のフィルターに誤作動が発生しているのでは

ないかと・・・・推測されますので。

「これは・・・ちが~~~うっ!!」と思われる方。

ごめんなさいねぇ~~~。かっこいいフィルターの方のお話を読まれることを

お勧めします(爆)




でもね、いいところもたくさんあるんですよ?

ただのお茶目なおじいちゃんではありませんよ?

(そりゃそうだ!マスターなんだから。笑)




男爵にはものすごーーーーく深い愛を感じます。

私のほかのサポーターも愛情深いです。

っていうか、マスターや天使は「愛」なんですよね?

なんですけど、ちょっと質が違うような気がしています。

色で例えると、他の女神様や守護天使君の愛は「ピンク」や「金色」

男爵のはね、まさしく「銀河」っぽいんです。

しかも、ものすご~~く奥行きを感じる。深い深い深い「藍色」みたいな。

もうね、「黒」に近いんですけど、「黒」ではないんです。





それをひしひしと感じる場所に男爵が連れて行ってくれたんですよ♪





「男爵~~。で?どうすれば 宇宙図書館へ行かれるの?」

「焦らない 焦らない」

チッチッチッと指を横に振る動作。

「じゃぁ、銀河に連れて行って~~~」

男爵に手を引かれて上にあがったと思ったら・・・





銀河がありました





スターウォーズなんかで見るような「宇宙」です。
そこにぽっかり浮いています。

でも、全然怖くない。 むしろなんか暖かいくらいに感じます。

大きな愛情に包まれている感じがします



男爵の顔が 急に大きくなって私を一口でペロリと食べれちゃうくらいの大きさで出てきて

大笑い

「ぎゃははは 男爵~~ 怖くないよ~ そんなんしても」

「そう。 宇宙・銀河はひとつも怖くないんだよ」

あれ? なんかちょっと若返ってない? まぁいっか。(いいのか?笑)

「ほら。怖くないだろう・・・ 怖くないだろう??」




って声がリフレインして・・・・


ぐぐっと意識が(体に戻るような)降りてきました。

その途中で走馬灯のように 古い古い洋館の階段を通り過ぎて

古い小さな本棚がありました。

そこに 青い・・ちょっと薄い青のビロードのカバーのかかった本が一冊
・・・

でも スピードが速すぎて・・・早過ぎて・・・通り過ぎていきました。


その辺の詳細は・・・

寝てました。覚えていません





そして、次に、またまたびっくりな事を男爵は用意してくれました。

とことん、のんびりやる気らしいです(笑)










そのお話は また今度。


関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | ▲ top
| メイン |