スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
内臓救出大作戦!!
- 2009/11/08(Sun) -
色々と過渡期のようです。



前回の記事、ご心配をおかけしちゃったようで。。。ごめんなさい。
あれは、特別何かがあって出てきた言葉ではありませんし、
特に誰かとチャネリングして、もらった言葉でもありません。

「チーム勇者ひかり」のセッションや、介護や、その他もろもろ
私の回りに起きている事柄で感じたことを書いてみました。
セッションでは、封印解除も必然的に起こりますが、
自分が「不具合」だと思っていた現象の深いところには必ず「愛」がある。
そんなことをたくさん目の当たりにしてきた感想でもあります。



このところ、私自身は、自分の体調管理というか。。。
体のメンテナンスを重点的に行っています。

過去記事に書いたこともある、左手の不具合。
人差し指と、薬指が湿疹でボロボロになってるんですよぉ~~。
ピーチにがっつりヒーリングしてもらうと治るのですが、
これがいたちごっこで。。。
(だめだ!根本みないと。。。)


ということで。。。自分の中をみてみます。
今回は、中と言っても精神的なものではなくて、体調。
まず、手の不具合部分に注目します。
(君達、ここに皮膚疾患として出てきているけれど、その根本的原因に
 なってる部分があるよね?)
そんな問いかけから始めました。

どうやら。。。内臓。
アピール強いのは、腎臓・肝臓・すい臓・・・って全部ジャンね(笑)
しかも、しかも、ものすごい強い「怒り」を感じます。
前々から、「ひかりさんの中に怒りを感じるよ」といわれていたことを思い出します。


昔から、スポーツマンではないですが体は無駄に丈夫な方で(笑)
ちょっとくらい疲れていても気力で乗り切るパワーも持っていたので
私自身、自分の体からのSOSを無視してしまうことが多かったようなのですねー。

最初に浮かぶのは「無視された怒り」

愛情の裏返しは無関心ではないかと思っている私。
無視ということは、無関心に通じるものがありますよね?
自分自身に愛されていないと感じている内臓ちゃんの怒りを強く感じます。

(お・・・怒ってる・・・

やべぇ~~~という気分で、内臓に話しかけるのですが、、、取り付くひまがない。とほほ。

NLPの手法で、内臓ちゃんたちを取り出してみます。

うううううう・・・・ 
なんか、今にも腐りそうな、よぼよぼのじぃちゃんみたいなものが出てきました。
これは冗談抜きでやばいかも!!
というような・・・。あちゃーーー。

ちょうど、スカイプで話をしていた友人が、内臓救出大作戦を手伝ってくれました。

私が持っている内臓を実況中継します。
「両手のひらに収まるくらいの大きさで、赤黒い感じ。端の方が腐り始めてる。」
「わかった。ちょっとやってみるね」
そういってエネルギー的手法をしてくれます。 
悪い部分を引き受けてそして光に変換してくれるというものです。
内臓ちゃんを見ていると、フワァ~と光って少しづつ温かくなっていきます。
「どぉ?」聞かれて見てみます。
「うーん。大体いいんだけど、端の腐り始めていたところがまだ。。。」
「わかった」ともう一度。
すると面白ことに、内側から新しい組織(?)がモコモコと生まれてきて、
腐り始めていたところは真っ黒になってポロッと取れる感触。
「おおお~~。綺麗になった!!」
ぷるっぷるで新鮮な内臓ちゃん!!

腎臓・肝臓・胆嚢・・・などなどをひとつづつやってもらいます。

終わった内臓ちゃんは、ピーチの作ってくれた「回復風呂」に入ってもらいます。
ピーチの大樹の下で、やさしい金色の光を浴びながら入れる
癒しとチャージをしてくれるお風呂です。

内臓ちゃんたちは、とっても元気なおじさんたちに変化して
嬉しそうに大声で歌いながらお風呂でご満悦。

いままで、色々なエネルギー的アプローチはしてきたものの、
この良い状態をキープするのが難しいと感じていたのです。
すぐ、また元のようなヨボヨボじぃさんに戻ってしまうんですよねぇ。
それは色々な意味で癒されていない部分がまだ残っているという意味ではあるとおもうのですが、
そこを見る前に、その良い状態が定着してくれるといいなぁ~と思っていることを話すと、
友人は最近もらったという新しいエネルギーが定着のエネルギーでもあったので
それをわけてくれました。

エネルギー的アプローチとともに、もちろん、リアルではお医者にかかっていました。
手の症状が出ているので、最初は「皮膚科」。
他の検診で血液検査で問題のあったものも受診。
私としては本当はさっさと「腎臓・肝臓」を見てもらいたいのですが。。。
それどうやってお医者さんに伝えたらいいかわからずにいました。
だって・・・言えませんよね?

「自分でみたらエネルギー的に腎臓と肝臓がじぃちゃんになってヨボヨボなんです。
 ここが弱っています。良くみてください」

なんて病院でいったら、違う科の受診を薦められちゃいそうですよ(笑)

まだまだ内臓救出大作戦はつづきます。 ^^


※ここに書いている、内臓の描写などは完全に個人的印象です。
 本当にそうかどうか。。。わかりませんよ?!
 また、他の人に対してそのような施術をする予定などもありません。ご了承くださいね。


関連記事
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。