スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
妙なサポーターズ
- 2008/03/06(Thu) -
男爵のお話の途中ですが・・・

なんか どうしても 妙なので、書いちゃいます☆


後ろの方を感じられる人、繋がりやすい時間や場所ってありますかね?

私は

通勤時間・お風呂タイム そしてそして 夕飯を作っている時間なんです。


通勤時間とかお風呂タイムは こちらが質問して、みんなが答えてくれる
ってのが多いんですけど・・・
まぁ、これは、普通な感じで、いかにもサポーターですよね。^^



夕飯を作っている時だけは違うんです。


夕飯を作り始めると 後ろの雰囲気が変わります。

「わぁ~~~ 夕飯作るの??」 

って感じ。



みんな、その手順というか「夕飯を作る行程」にぐぎ付けなんです。


我が家は4人家族なので、普通よりちょっと量が多いかなぁ?

父親が病気をわずらったため、塩分控えめの和食が多いです。

特に野菜を切っているとみんなものすごいおもしろがるんです。

ニンジンを出して、包丁を出して・・・後ろのサポーターズがギュっと固まってガン見。

・・・・なんか やりにくい


「えええ~~~?? お腹すいているの?」

「お腹はすかない」(複数な感じ。笑)

「じゃぁ、何?」 (ちょっとうざい。)

「いや。見てるだけ。」 (これは守護天使君っぽい)

「味とかわかるの??」

「いや。食べた時のあなたの感覚は感じられる」

要するに、私がおいしい~~と思って食べてるとその感情だけはわかる。ってことかな?

「ただ、夕飯作っているだけなんだけど・・・何がそんなに楽しいの?」

「切ったり、煮たり。見ているだけで楽しい♪」

どうも、男爵と、ケルトの女神様が一番喜んでいるっぽい。^^




そんなにガン見なら、献立でも考えてもらおう♪

「何か食べたいものある??」

「おなかはすかない」

全く役に立たないじゃないかぁ~~~~

そんなに興味があるんなら、献立でも考えてくれぇ~~~



そんなサポーターズって やっぱり変ですよね?!



・・・・って ここまで書いていたら、サポーターズがシュンとしちゃった。



はぁ~~。 


まぁ いいよ そんなに楽しいんなら 見てても。






その代わり、一緒に献立考えてよね

関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。