スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リーディングとチャネリングの違い
- 2008/03/04(Tue) -
昨日の記事の「甥っ子の後ろの方」なんですけど・・・。

よく考えてみたら、あれは「リーディング」ですよね

色々と聞きかじったり、調べたりした中での私の中の違いなんですけど


リーディング


カードやタロット、後ろの方の姿が見える。
それを読み解く。
出たものを「読み解く」ことはできるけれど
向こう側の方々との交流はない。


チャネリング
カードやタロット、後ろの方が見えて
出たカードの意味を後ろの方々からアドバイスをもらえる。
読むだけではなく、会話を通して後ろからのメッセージを伝えることが出来る。



読むだけか、そこからメッセージをもらえるのか。
その違いだと思うのです。

それって、とってもとっても大きな違いですよね(笑)




で、 昨日の記事。

私はチビの後ろの存在を見ることはできました(多分)けど
特にメッセージをもらったり、会話をしたりはできませんでした。

ってことは、「リーディング」になるんだよなぁ~~~。って。

チャネリングだったら、

「あなたはどなた?」「チビの後ろにいる方なの?」「何をサポートしているの?」

という問いがあり、その問いに関する答えを得ることが出来たと思われます。




ぶっちゃけちゃうと

後ろの存在があまりにも神々しくて、質問するなんて思いもつかなかったし

ただただ惚れ惚れと眺めていた私でありました




リーディングとチャネリングの違い。

これは私の思う所なので、もし「違うよ~~ こうだよ~~」というのが
ありましたら、教えてもらえると嬉しいです♪


でもね、ぶっちゃけ、リーディングもチャネリングも同じみたいです。

上からのメッセージを受け取れていれば、OKですね。^^

関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。