スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
種まきプロジェクト ちびっこたちの活躍
- 2009/07/02(Thu) -
種まきの様子です。

マロウの近況
マロウのお仕事
マロウとマリアさま
マロウと新芽




祈りと種まきの様子を改めてみてみました。

私が地球の上で祈りと共に、錫杖(シャクジョウ)を打ち鳴らします。
それに合わせてリックが唄いだしました。
私には出せるはずもないほどの高音。
宇宙語のような感じもします。
高音だけれどやわらかい。。。凛と強いが優しい。

波動が地球を包み、ジワジワと降りていきます。
すると・・・ホタルが光るようにポワンポワンと
地球上に光る場所があります。
(なるほど。ここに種を撒くのね)

待機していたチビッコ部隊の出番です。

マロウを先頭に、それぞれのグループが固まって飛び出します。
ペガサスやチビ龍で、誰かを乗せられるものは乗せて飛びます。
そこから日本の各地に分かれていきます。
最後尾からつけていたマリアが分身してそれぞれのグループの
頭上で見守ります。
(ちょっとマリアさま、大変じゃないかなぁ?)
マロウは帰ってくるときの目印なのでそのまま上空に待機。
こうゆうとき、マロウの白い毛はとっても便利なんですね♪
(赤鼻のトナカイのようだ~)

その大外枠に、アーシャスの手配した式(天狗)たちが
見守ってくれています。

人数が多くて、それぞれの子たちを追う事はしなかったのですが。。。

それぞれとても頑張っているようです。

この子達は、パワアニちゃんで、誰の守護にもついてない子もいるので
地上に慣れていない子も中にはいます。
そうゆう子は、このエネルギーに慣れるだけで精一杯。
地上に守護のいる子が先頭になって目的地へ飛びます。
各班のリーダーになっている子は、どなたかの守護を経験済みの子。
自分のいる場所、時間の感覚が優れている子が選ばれているようです。
迷子にならないように。^^

地上に近づくと、その土地の守り神様にみんなでご挨拶。
(もちろん、ホタルのように光った時点で、土地神さまには
 話が通っているようですが・・・。
 みんな、子供達を大きく見守ってくれているのをかんじます。
 こうゆう時、なんだかウルウルと感動してしまいます。)
そして、目的地にみんなで降り立ち、種を撒きます。
しっかり根付いて大きく育つ植物の場合には、芽が出ている状態のものを運んでいるので、植樹します。
植えると、リックと私の育成の波動がホヤヤ~~ンと届き、しっかり根付きます。
そこまで確認して終了です。

中には土地ではない、海や湖の担当の班もあります。
ほとんど、上から種を撒けばいいのですが
琵琶湖だけはちょっと様子が違うようです。
琵琶湖班は河童ちゃんとその子たちを運ぶペガサス。
この2種族だけの構成です。
琵琶湖の底にしっかりと芽を植えるためのようでした。
カッパちゃんたちは、水の中にもぐって、芽を植えに行くのです。
暗い中でも目が利くのでしょう、作業は順調に進んでいました。


それぞれの班が作業を終えて、あとはマロウ目指して上昇するのみ。

ところが、子供達の体力が・・・もう限界に近づいています。
上に登るのも息もたえだえ。

(誰か・・・フォローに入るのかな?)

そう思っていたのですが、誰もフォローに入りません。
そう。
これは子供達の成長も目的のひとつのプロジェクト。
できる限り。。。見守る。

これが・・・私が見ている限りでは、本当に辛い。
あっ・・・!! おっ!! 大丈夫か?
頑張れ頑張れ!!
なのですが、驚いたことに、マロウも今回はだまってじっと見ています。
自分自身をしっかりと輝かせながら微動だにしない。
厳しい顔で待っています。

子供達もそれがよくわかるのでしょう。
お互い助け合いながら懸命に登ってきます。

そして自力でたどり着いた時には、
笑顔で大きな手でいっぺんに抱きしめてくれます。
抱きしめられた子供達は、そのまま庭へテレポートされているようです。
お庭では、マリアさんが出迎えるために待っていてくれます。



そして。。。マロウの所に最後のグループが到着し、マロウも一緒に
屋敷にテレポート。
はぁ。。。ハラハラしました。
マロウにこんな一面があるなんて。。。すごい驚きと感動。



マリアさんが、みんなを出迎えて、ひとりひとりにキッスを送っています。
その子供達の誇らしげな顔♪
さっきまでのヘロヘロが嘘のようです。
(実際、エネルギーチャージもしているようですが。笑)
庭にあつらえた、テーブルにおいしそうな食べ物が用意されて
宴の時間です。

。。。とはいえ、お疲れの子供達は食べながらうとうと。

寝てしまった子をマロウが一人ひとり抱き上げてベッドまで
連れて行っているのが見えます。
子供たちを抱きしめるマロウの表情はそれはそれは慈愛に満ちたものでした。
(マロウ・・・。あなた何者??って感じ)



こんな感じで毎晩、祈り&種まきをしております。
この記事に書いた初代のチビパワアニちゃんたちは
既に大きくなって、後輩の指導にあたっています。
パワアニちゃんたちが経験を積むことで、なかなか手を出せない場所への
種まきもできるようになってきました。

広島・・・長崎・・USA世界貿易センター跡・・・ などなど。


これでマロウのお仕事のお話はいったんおしまいになります。

またいつか、マロウの活躍を書きますね。

応援ありがとうございます♪




関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | CM(2) | ▲ top
<<がっかりしないでね~~。 | メイン | マロウと新芽>>
コメント
- No title -
はじめまして
いつも楽しく読んでいます(^^)
今回の記事は、とても暖かい気持ちになってウルウルきてしまいました。。。
最近、子供たちをがみがみ叱っては落ち込んでという毎日でしたが、愛を持って根気強く見守る、そして抱きしめるというのをマロウに気づかせてもらいました。
ありがとうマロウ!!!
そして目に見えない色々な愛や存在達に私たちは見守られているのですね。
ひかりさん、皆さん、いつもおつかれさまです
ありがとうございますヽ(^o^)丿
2009/07/02 09:47  | URL | ジゼル #-[ 編集] |  ▲ top

- お返事です。 -
v-22ジゼルさんへ
お返事遅くなってごめんなさい。

そうですねぇ。
ついがみがみ叱ってしまいますよね。
まぁ私たちも、人間ですから(笑)
でも、マロウみたいになれたら素敵ですよね♪
目指しましょう!
こちらこそコメントありがとうございます♪
2009/07/06 21:58  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。