FC2ブログ
信じる心
- 2007/11/24(Sat) -
信じる心
昔はスピリチュアルなんて便利な言葉はなく
「オカルト」とか「心霊現象」など
おどろおどろしく語られていた分野ですよね?
亡くなった方の霊が見える。というやつです。

でも、最近言われているスピリチュアルって
エネルギーな感じがしますね。

スピリチュアルな事に強いといわれている人でも
誰もが「霊」を見ているわけでもなさそうだし・・・。
(私が知らないだけかな??)

江原さんも
「スピリチュアルな能力は誰もが持っているものです」って
断言していますし。



他の方々は、初めてエンジェルの声を聞いたときなんかは
どんな反応だったんですかね??



私は・・・・。
びっくりしてぱにくってしまいましたよ(爆)
で、その次は お決まりの
「妄想」「錯覚」 挙句の果てには 「気のせい・・・」 

そして私は失礼にもさつきのひかりさんへこんなメールを送ったのです。

背中に羽は気のせいで、スピリチュアル系の
ものにあこがれがあるので、そんな風に考えて
しまったのかもしれません。

本当に羽があったら、解放できるように
導いてくれるものの存在とかを感じられるのですよねぇ。
それも特にないので・・・。


すると、こんな風にお返事してくれました。

ああ、これはそうともいえないです。
導いてくれる存在なんて、そうそう簡単には出てきてくれません(爆)

--中略--

私個人の感覚では、翼はやっぱりあるのではないかなあと感じます。
それは押し込めている感情であったり、愛の形であるかもしれません。。

ただ、それは私が個人的に感じているだけのことなので、
最終的には勇者ひかりさんがお決めになることだと思います。

勇者ひかりさんが「ある!」と思えば翼はあるし、「ない」と思えばなくなります。そういうものでもあるからです。

いかに自分を信じられるか・・・そして独りよがりでなくいられるか・・・
そのバランスが難しいなっていつも思います。




そっかぁ~。
私が「ある」と思えばあるし、「ない」と思えばないんだぁ。

そうしたら、なんだか不思議なんですけど 「ない!」って思ってしまったら
自分が可愛そうな気がしたんです。
自分の中から聞こえた声を、自分が信じてあげられないなんて・・・。
私がかわいそう。。。

そんな風に思ってしまいました。


私の中には、「子どもの頃から長女で、良い子を演じていた自分」
「いつもいつもガマンしていた自分」がいます。
ここ一年くらいに、その存在を友人に教えてもらい、
私の中の「ガマンしていた自分」を癒してあげている最中でした。

私の中のガマンしていた私(インナーチャイルドというそうですね)は
何を欲求していたと思います??
「シンデレラみたいなブルーのフリフリのドレスを着たい!!」
って事だったんです(笑)
この子の声も、私は聞こえていました。

ひょっとしたら、羽も、私の中の「傷」なのかもしれないですね~。

それならなおさら、

ここで、私の中の声をおしつぶしちゃいけない

そんな風に強く思いました。

私は私を信じてあげたい!!




そうして、あるひらめきが


ひらめきというか、指が勝手にというか・・・(笑)

ここには天使さんたちの誘導といいますか・・・

私自身もびっくりな展開なのですが。

またまた さつきのひかりさんの手をお借りすることになったのでした。



関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | ▲ top
| メイン |