FC2ブログ
日本の伝統色名
- 2009/01/15(Thu) -
色がおもしろい!!
先日のnorisukeさんにしていただいた「日本の神様カードリーディング」
記事にしましたけど、そのあとに、
エンジェルカードも一枚引いてくれました。

サンダルフォンさん

I will bring you a gift from God,
please open your 'arms', and receive.

日本語の文献など読んだり、昔の映画を見たり。
『美しい言葉』にふれたり、
一流の日本語で書かれている文章にふれて、
『日本語』を鍛えてみてください。
『器』を鍛えることにつながります。


というメッセージをもらいました♪

ふふふ。 
天使のカードなのに、「日本語」とか「日本」を
強調したリーディングなんて面白いですよね?
コメントでそれを伝えると

そう、なんかヘンですよね、このメッセージ・・
天使のメッセージ英語(『腕を広げて』神様からのギフトを受け取ってください)を、
日本の神様が説明してるんじゃないかな・・と。

「腕」っというのが、美しい日本語のバイブレーションに触ることによって、
スキルや語彙、格があがることによって、
ひかりさんのチャネがさらに精確になってくるのではないか、と推測です★


というお返事。
なるほどぉ~~。

ちょうど、日本の神様と仲良くなろうとしているところだし、
篤姫で歴史にも興味がわいたし(爆)
色々と楽しんで学んでみよう♪
って思っていて、発見しちゃいました☆

今日のタイトル 「日本の伝統色名」

何がすごいって、

自分の思い込みで全然違う色を想像していたこと!!

ダメジャン・・・自分。 とほほ。

例えば・・・

■■■■小麦色(こむぎいろ)

これ、肌色でしょう?? 小麦色なんてもっと茶系かと思っていた。

■■■■煎茶色(せんちゃいろ)

煎茶色なんて知らなかったし・・・これ、緑じゃないジャンね??




青系の色なんて、驚愕するほど違っていて

群青色なんて・・・青々しいのかとおもっていたら

■■■■群青色(ぐんじょういろ)

こんな水色みたいだし。

■■■■ビロード(びろうど)

ビロードなんてこんな色だったんだよ? 知ってた??


な~~んて驚きながらも、素敵な色とその名前たちに

うっとり

藍海松茶(あいみるちゃ) と言っても茶色じゃないよ?!

鳥の子色(とりのこいろ)

とか楽しい色の名前もあったりして、
どうしてこの名前をつけたんだろうなぁ?
こんなにたくさんの繊細な色たち。
色から季節を感じたりする日本の心も
好きです。
由来を考えたりするのは楽しいし
なにより、この色のグラデーションをみているだけで
癒される感じがします。


私がみたサイトはこちら
「日本の伝統色名」
関連記事
この記事のURL | 日記 | CM(3) | ▲ top
<<龍と雲の絵 | メイン | 新年早々生まれました!!>>
コメント
- -
鶯色とか海老茶色とか。
日本人の感性の賜物ですよね~♪
虫の鳴き声を「音」としてとらえるのも日本人。
四季が作り出す色や音を知るたびに、
「日本人でよかった~!」と私も思います^^*
2009/01/15 10:07  | URL | そら #-[ 編集] |  ▲ top

- え~ -
読んでいて「私も思ってた色と違う~」って思いました 笑
そうなんだ、群青色って色鉛筆ではすんごく濃い青だったけどなあ・・・
びっくりびっくり でした^^
2009/01/16 18:11  | URL | のりにゃん #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

- お返事です。 -
お返事遅くなってごめんなさいね~~。

e-243そらさんへ
そうでしょう??
ほんと、日本人でよかったぁ~~って
思うよね!
いま、万葉集を読もうと思っているところ。^^

e-243のりにゃんさんへ
ですよねぇ??
意外と、間違って覚えていたりしますよね。
びっくり体験でした(笑)
2009/01/19 12:37  | URL | 勇者ひかり #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |