スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怒りを表す
- 2008/11/26(Wed) -
「怒り」シリーズ第二弾



オーラソーマスペシャリストの友人に

「怒りをかんじる」

って言われてすぐに 男爵に協力を求めたのではありませんでした。

実は・・・。

どうしたらいんだろう??

という状態でした。(笑)


私自身 「怒り」を表現できないという自覚があったので(笑) 
生活の中で「怒り」を感じたら、とりあえず、それを表に出すことを心がけてみました。

私の生活の中で一番「怒る」ことは、両親からのコントロールなのです。
まぁ、こんなに大人になって恥ずかしいのですが・・・。
同居している以上、色々と干渉を受けます。
特に、引退して家にいる父親。
洗濯物の干し方から、料理を作り始める時間まで
「効率よく」というのがモットーらしく、それを私にまで強要してきます。
それに対して、私はものすごい怒りを感じてしまっていました。




で、表に出す方法。



怒鳴る






あはは。
こどもっぽくってすみません。
わからないんですもん。表し方が。


「なんでいちいちそんなところまで指図されなくちゃいけないの?

 私は私のやり方でやるのよ!!

 どんなに効率の良いやり方を提示されても

 私のやり方でやるの!!! うるさい!! キ~~~ッ!!」



まぁ、本当にこのままの言葉を父親にぶつけたような気がします。(笑)


負けずに父親も


「こうゆう風にやったほうが短時間で済むんだ!! こうやれ!!!

 お前はいつもそうだ!! 忘れていたといってはやりっぱなしにして!!!」


「私はいつも忘れっぽいのよ!! そう思えばいいじゃん!!

 そう育てたのは誰よ!!」


これではもう子供のけんかです(笑)


その時は必死です。
無理やり怒鳴っているんですから。(笑)

でもね・・・。そうやって怒鳴っているうちに、自分の心が・・・

抑えきれない思いが・・・ どんどん膨らんで

心の中で叫びます。


「自分のやりたいようにやるの!! コントロールしないで!!」


これ、怒鳴ったのがきっかけで出てきた、

子どもの頃からの「怒り」の源。

自分のやりたいようにやりたい → 理解してくれ

コントロールしないで! → 信頼してくれ


そんな想いが隠れていたのを発見しちゃいました。^^

色々とやってみるもんですね。

しばらく怒鳴りあいの日々を越えて、今度は違う方法でアプローチを始めました。




関連記事
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | ▲ top
<<怒りを伝える | メイン | 「怒り」と向き合う>>
コメント
- 「怒り」の根っこって -
きちんと相手にぶつけて偉いなぁ。。。
私は、車の中で発散してます(^^;
で、最近は、怒ってる自分を面白がってる(>▽<;

「怒り」の根っこ(理解してくれ、信頼してくれ)
って、案外みんな共通かもしれませんね~。
2008/11/26 11:04  | URL | そら #-[ 編集] |  ▲ top

- あるある^^ -
お父さんとの喧嘩、読んでて、自分と同居してる母との喧嘩を見てるみたいで思わず笑っちゃいました^^
私もおんなじこと言って母と喧嘩してた(笑)
今、色んな角度から光を当ててみて、乗り越えてる最中だよ。
続き(ひかりんのアプローチ)を楽しみにしてるよん♪
2008/11/26 12:14  | URL | さち☆☆☆ #-[ 編集] |  ▲ top

- お返事です -
v-254そらさんへ
身内だから手軽に(笑)
できたのかもしれません。
でも、言い返された父親はびっくり&ワナワナ
していましたよ。^^
身内だからこその難しさもあります。

そうですねぇ。
根っこはそうかもしれません。
それから「悲しみ」もね。

v-254さっちん
さっちんはお母さんとなのね。
身内だからこその難しさはあるけれど
これは乗り越えないと・・・なんだろうねぇ。
はい。
色々と紆余曲折ぶつかりながらやっております。^^

2008/11/26 12:54  | URL | 勇者ひかり #GaU3vP2.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。