スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛の光プロテクションヒーリング
- 2007/12/17(Mon) -
さつきのひかりさん
「愛の光のプロテクション」(仮称)遠隔ヒーリングを受けさせてもらいました♪

>あなたの体の芯に愛のエネルギーを満たすことで
>よけいな不安や恐怖から離れることができます。


この言葉にものすごい惹かれてしまいました♪




過去記事のオーラオーマセッションでちらっと触れた、私の「壁」。
私の中に愛のエネルギーを満たしてからでないと、向かい合えないんじゃないかなぁ。
って思っていたのです。
天使’ズにハグしてもらう夜が続いていました。


なので、さつきのひかりさんのこのヒーリングは、
私が望んでいたものだな。是非受けたいなぁ。



・・・と思ったら、思わず実現♪



わ~い



エンジェルリンクの時と同じように、寝落ちしてもいいように準備して
ヒーリングに臨みました。


時間になると、足先から、水が流れるような、波のような感じで
ザザザザザァ~~とエネルギーを感じました。
そして、額の所には、青や黄色の点滅する光。
眩しいくらいの光。
「あ~~天使’ズも近くにいてくれるんだなぁ♪」

それからいつものように「寝落ち」

なのですが・・・今回は、ちょっと違いました。
ビジョンなんて言えないような、単なる「夢」だったのですが
お話してみますね。



「あぶないっ!!」

「下がれっ 危険だっ

夢の中。
今、叫んだのは・・・私。
でも・・・なんか、腕が・・・非常にマッチョ!!
熱い・・・ 熱くて ・・・燃えるよう・・・
敵からの攻撃が・・・火なんだ。
それをバリアみたいなもので防いでいる。
今にもバリヤがやぶられそうで・・・身動きができない。
私一人じゃない・・・数人の力でバリヤを張っているみたい。

熱い・・・

いつの時代だろう?
あんまり見たことがない。
ずっと昔・・・。
だって・・・私・・ってか このおじさん 洋服着てない・・・
変な布巻いているだけジャン・・・。

敵(?)の攻撃がどんどん強くなって、バリヤが破られそう・・・
でも・・・敵の姿が見えない。
どこから攻撃しているんだろう??


あ・・・・ネコ。
ネコ・・・出ちゃいけない
出たら・・・やられる
あ・・・・・・・・・・。


守りきれない・・・あんなに小さな命さえも。
なんて無力なんだ。
なんのための力なんだ。

自己嫌悪 自己嫌悪 自己嫌悪


男は嫌だ。
奪い、殺すばかり。
子を産み育てる性であれば、こんな風に殺すことは
できないだろう。どうして男は子どもを産まないんだ!
もうこれ以上殺したくない。
殺されるのをみるのはもうたくさんだ
俺の愛するものをこれ以上奪わないでくれ。




たくさんの人と移動を開始する。
みんなすすけて真っ黒な顔。
私の腕も真っ黒。
痛みはない・・・。
私は誰かを肩車している。
隣の若い女性が、肩車している子どもを見て微笑む。
女性の黒いすすけた顔とは正反対の
真っ白な無垢な子どもの手。

慟哭のような嗚咽。

守りたい 守りたい。

大切なものが増えれば増えるほど、身動きが取れなくなる。
いつも追われて、逃げるばかり。
いつまで続くんだ。

なんて無力なんだ なんて無力なんだ・・・・




こんな夢を見ました。
時代背景とか、まったくわかりませんでした。
どこの国かも。
でも・・・日本ではないような気がします。


この人の、自責の念と、殺し合いに対する憎悪。
それがとてもとても強くて、泣きながら目が覚めました。

震える手で、「これは記録しおかなくちゃいけない。」
と携帯にメモしたものを元に、文章にしてみました。

これまでのさつきのひかりさんのヒーリングのときにも
感じていた、「自責の念」と「無力感」。
それが繋がったような気がします。

守りたいものがあればあるほど、無力感が増えていき
胸がつぶれそうになる。

そんな思いを強烈に体感した夢でした。

愛するものを奪われる恐怖。
これがとても強く、それならば
愛するものなんてないほうがまし。

そんな感覚も残っています。
この記事を書く前に、ガブリエルのサポートをお願いしてみました。
私が感じた、愛・失くす痛み・自責の念・奪い殺すことのむなしさ
などが伝わるといいのですが・・・。



今回の「愛の光のプロテクション」。
癒さなければならない対象を、私に教えてくれたのでしょうか?
少しづつでも、癒されて、「愛する」ことをあきらめない気持ちになってほしいなぁ。

思わぬ、強い反応が出たので、一気に書いてしまいましたが、
ヒーリング自体は、とっても心地よくて素敵でした。
ただ、他のヒーリングとは違い、心の奥深くに作用するものなのかも
しれませんね~。

さつきのひかりさん ありがとうございました


関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。