FC2ブログ
- 2008/05/21(Wed) -
先日、ブログお友達のchikaさんと電話でお話しする機会がありました。

なかなか面白かったので書いてみようと思います。


chikaさんもその時の模様を書いてくれています。 こちら



chikaさんの後ろには「イベルヌ」っていう守護天使君がいるのですがこの人が非常におもしろくて・・・。

私も以前こんな風にお話したことがあるのです。



このイベルヌ、うちの守護天使君を弟のようにかわいがってくれていまして

いつもお世話に来てくれるんです。

うちの守護天使君は、イベルヌの押しの強さにタジタジなんですけどね



電話してたら、既にイベルヌの気配。

「わしらのことは気にせんでええよ~~」(やっぱり関西弁なんだよなぁ。笑)

と二人で肩組んでどっかいっちゃった。




chikaさんは、他の人のサポーターとお話したことがない。って言うので男爵の出番です。

「男爵とお話してみたら?? 女の子大好きだから大丈夫よ♪」


「ひかりと話をしてくれてありがとうって言ってます。」

「男爵そう言ったの??」

「ふ~~む。それもあるけど、わしに話しかけてくれてありがとうじゃな。」

どっちかっていうと、自分に話しかけてくれてありがとうと言ったみたい。

でも、わたしと仲良くしてくれてありがとうという意味も込めたみたい。

おもしろい。伝わり方が。




やっぱり 「~~~じゃよ。」って口調らしい




そんなんやってたら、なんか私の周りをチョロチョロ飛び回る紐っぽいものが・・・。

なんだろうなぁ~~?? って気になっていたんですがよくわからず・・・。

でも、やっぱり目の前をチョロチョロ・クルクル楽しそうに飛び回っているのがいる。

肉眼で見えるわけじゃないんだけれど、気配を感じる。

目をつぶってみてみたら・・・真っ白い蛇っぽいもの。 これ・・・龍の子かな??

ええ~~~?? うちにいる子じゃないなぁ。chikaさんちから来たのかな?




「ついでだから、他の子も遊びに来てみたら??」

なんて言ってみたら、嬉しそうに白龍がやってきた。

・・・・私の部屋の壁に穴があいちゃったよ(笑)

最初壁から首だけニョンって出して、「こんにちは~~」だって


「ねぇ、chikaちゃん、うちにもう一匹ちっちゃいのが来ているんだけど・・・

 chikaちゃんちの??」

「えええええ?? うちにはいませんけど・・・」

「でも白龍にひっついている感じだよ?」

白龍も知っているって言っているみたい。

う~~~ん どこの子だろう。ってうなっていたら、男爵が龍たちをさっさと宇宙へご案内。

「あれぇ?? 男爵いつの間に宇宙にいるの??」

「お前さんの部屋じゃ狭いからのぉ~~。宇宙は広くて楽しいぞぉ~~♪」


はいはい。さよですか。

そりゃぁ6帖の部屋じゃ多すぎて狭いよね





恥ずかしがってなかなか来れなかったニーナちゃんも加わって、みんなで楽しそうに宇宙で遊んでいます。

うちのももちゃんまでやってきて、

「ニーナちゃん かわいいわぁ~~♪」って一緒に遊んでいる。


なんともまぁ、サポーターズの交流会になっちゃった





男爵も、ももちゃんも、ピーチ姫も、うちは年齢が高いサポーターばかりで

みんな、そろいも揃って小さい子が大好きと来ている。

男爵なんか、顔をくしゃくしゃにして「おじいちゃん」そのもの。


「かわいいなぁ~~ かわいいなぁ~~~」

こんなに人好きなんて 面白いね。 みんな。





私たちが話を終えようと思ったら、一斉にブーイング。



「ええええええ~~~~~っ???」




おいおい・・・君達・・・・




しかも、帰るときに、それぞれが私にchikaちゃんあての「伝言」を頼んで帰ってゆきました(笑)




結局、白い蛇みたいなチビ龍くんは、合流したニーナちゃんをものすごい気に入っちゃって
まわりをチョロチョロチョロチョロ。

白龍は、容認しているだけであんまり接触はなし。

ニーナちゃんは、ちょっと迷惑そう。(笑)



おもしろいなぁ~~。それぞれ個性的で。




その間も、イベルヌとうちの守護天使君はふたりきりで、男の時間を過ごしていたようです。

後で聞いたら

「お互いの苦労話」



それって、私たちが苦労をかけているってことぉ?? 

ひどいぃ~~~~~


楽しい時間でした


関連記事
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |