スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
NLP創始者リチャードバンドラー来日 幸せになる秘密
- 2014/10/30(Thu) -
横浜にて4日間 なんとも幸せでゲラゲラ笑いとサプライズの連続の日々でした。
DSC_0179_201410300211424db.jpg
もー、バンドラーのせいで笑いすぎでお腹いたい!!
っていうくらい(笑)

行こうかどうしようか迷って、参加したあなた。
おめでとうございます!
素敵な人生の『キー』をてにいれましたね♪
1622716_10202742857759759_879622647004928415_n_20141030021617aa6.jpg

ひゃっほー!


意識に入れたものがそのまま現実となって目の前に現れる。
そのSPEEDも体感しました。
実は。。。
自分の中の深いところの変化については、まだ言葉を持っていません。
ので、セミナーで起きたことや、その印象をお話ししようと思います。
リチャードバンドラー氏とジョンラバーユ氏が日本にいることが信じられなーい。


DSC_0157.jpg

心につばさをの細谷代表が実行委員として携わっていたため、お声かけいただき、
受付のお手伝いをさせていただきました。
ありがとうございます!
参加するだけとは違う視点からも見せていただき、大変勉強になりました。

DSC_0122_201410300211371ee.jpg

それはそれは濃い四日間を一個の記事にまとめようと思いますので
長くなりますがお付き合いください。^^

3年前に行ったトレーナーコースが初対面でそれ以来の再会だった
バンドラー博士&ラバーユ氏。
コースの時には、もうなんだか夢見心地で、実際にバンドラー博士たちが
私たちに何をインストールしてくれたのか、全くわからない終いだったので、
今回は少しでもその魔法の種を見極められたらいいなぁ~~と
自分自身では意図しての参加でした。
そして、生徒さんたち3名が参加してくれたことも誇らしく嬉しかった事の一つです♪

今回特筆すべきは、一緒に参加した生徒さんでもある陽ちゃんが
リチャードバンドラー博士、そしてさらに、ジョンラバーユ氏両名から直接デモセッションをしてもらったこと。
なんということでしょう。(∩m∩**)
65089_782416581821976_2882818818596446181_n.jpg

これは例えるのならば、
ビートルズと一緒にライブステージに立ってギターを習う。
錦織選手からテニスを教わる。

みたいなものです。すごくね?!

実は彼女とは高校時代からの腐れ縁(笑)ですので、
彼女のことをよく知っているという点でも、非常に興味深くデモをみさせてもらいました。(∩m∩**)

彼女は英語が堪能なので、そのへんは全く問題なかったとは思うのですが
やはり、、、ステージにあがり、そしてバンドラー博士と対面するというのは
もちろん緊張しますよね。
緊張した時に出るしぐさが見られました。
(あんなに緊張していて、バンドラー博士はどうするのかな?)
そんな視点で見ていると。。。
言葉の中に埋め込まれた命令により、彼女の緊張がふっと溶ける瞬間がありました。
その瞬間の息遣いに、バンドラー博士が合わせて、一緒に深呼吸をしたのを見ることができました。
そのタイミングを逃さずに、バンドラー博士は彼女をトランスに入れ込みました。

うひょぉ~~ すごい!早業!!!
これは注意深く見てなかったら、私が彼女の癖を知らなかったら見落としてしまうかもしれないくらいの
些細なしぐさでした。
それを見抜くバンドラー博士の観察力はもう感嘆ものでした!

私もNLPの授業の時に繰り返しお伝えしている「キャリブレーション(観察力)」
それはもう徹底して、彼女への集中力は半端ないなぁと感じました。
ここまでやるのか!!って感じ。

そして巧みにトランスへと誘われた彼女。
まさに。。。彼女のテーマであるネタを問われて
(なんていうラッキー!!)って心の中で叫びました。

トラウマケアと言っていいと思います。
さらにシンプルに、さらにアーティスティックなトラウマケアを
見せてもらうことができました。

問われて答えた、そのトラウマのことを一日どれくらい考えているんだ?
30分。
1週間だと・・・? 210分。 一年だと??  180時間!!!

さ、これから この時間をどんなふうに使いたい?

次にそう問われて彼女が答えたのは 「笑いたい」

トラウマを最新の方法で解消し、そして、大きな「笑い」のアンカーをかけられた彼女。
体がひくひくさせるくらい笑いが深いところから湧き上がる感じが見てとれました。
そういえば。。。そんな風に笑う彼女はめずらしい。。。

180時間を返すね。この時間笑うことに使いなさい。
そして、あなたを非難したり、批判したりする人もこの先出てくるかもしれない。
笑い飛ばしたらいい。
意地悪なつもりであなたを見ている人たちが寄ってきても、あなたが笑っていれば
その意地悪が届かなくて、相手がキーーーってなって自滅してくれる。
あなたは何者にも犯されない。 笑っていなさい。

そんな力強いメッセージを頂いた。

でね!すごいのは、直後、その体験をしたんですよ。
でも、彼女は笑ってた。

いつもの彼女だったら、キーーーッってなっていただろうことが
心の底から理解できずポカンとしながら笑っている彼女がいたんです。
これには、私が隣でびっくり!!!
こんなに反応に変化があるんだーーーーー!! ってことと、
バンドラー博士が言った通りのことが、こんなにすぐ起きて、そして見せられるなんてーーー!!
二重の意味でびっくり!!!

すごいぞ さすがだぞ!!!

10636295_10203308216766267_8586120998151880758_n.jpg

そして、ジョンラバーユ氏のライムラインデモセッション。
これも素晴らしかったですぅ~~!!
ラバーユ氏もセッションの中に笑いを入れて、相手を巧にリラックスさせてくれていました。
体に触れながら。。。
触れるタイミングや触れ方にも明確な意図が有ります。もちろんね。^^
ラバーユ氏のデモを見せていただいた時には、独特のリズム感があるなぁと感じました。
ライムラインセッションでもあるからかもしれませんが。。。

二回目登場の陽ちゃんでしたので、最初の時よりも緊張をしていなかった感じがします。
途中、質問の意図が理解できていないところなどがあり、
そこも観察力で読み取って、違う方法で説明が入ったりしていました。

ライムラインセッションでのコツとして、「自分たちがいまどこにいるのか」を
アンカリングや、音や、声のトーンなど様々なものを使って理解しながら
とっても丁寧に進んでいく感じを受けました。
緩急をつけて、けむにまいちゃうって感じも、ラバーユ氏のユーモアを感じました(∩m∩**)

とっても印象的だった言葉

「何をタイムライン上に置くか、必要なものだけおいてください。」

自分の人生のタイムラインに何を置くか。
ちゃんと自分で決める人生を歩みたいなぁと思うのです。
そして、それができるんですよね!
くぅ~~~~~!! しびれるぅ~~~!!


お二人のセッションを受けて、陽ちゃんにその違いを聞いてみました。
「バンドラー博士は、匠の職人のように、確固たる確信があって、
 そうなるのが当たりまえという揺るぎないものを感じてそれに身を任せることができた。
 ラバーユ氏はもう少しナチュアルで、終わったあとに混乱の中にいるんだけど
 確かに感覚の変化に確信がある感じ。あとからじわじわくる。」

ということでした。

10351329_10202744731326597_7582773460399405017_n.jpg

たくさんのNLP関係者が全国から集まった、まさに祭典!!
懐かしいお顔もたくさん見れて、本当に嬉しかったなぁ♪

同期の仲良し三人でも写真を撮ることができました!

みなさんそれぞれにたいへんご活躍で
それも嬉しいニュースでした。
DSC_0205.jpg

もちろん、初対面の方でもNLPという共通の話題で大いに盛り上がり
どなたからも話が聞きたいなぁっていうような雰囲気でした。
それもひとえに、 みなさんに楽しんでほしい、深い学びを持って帰って欲しいという
運営の方々の気持ちが伝わってくるものだったのだと思います。

1236858_734629936618057_6611873442723805139_n.jpg

このような素晴らしい機会を作ってくださった皆さんに
本当に心から感謝しています。
もーーーNLP大好き☆ 本当にすごい!!
とても可能性が広がるのを感じました。

実行委員長である 徳さんこと徳永哲也さん
実行副委員長である 直人さんこと 渡部直人さん
実行委員の 木村悦理香さん細谷和博さん浦登記さん畑中映理子さん山本真己さん

ありがとうございました!
みなさん、NLPに携わる、そうそうたるメンバーです。素晴らしい方々です。
ぜひ、リンクに飛んでみてくださいね。

まだまだ語り足りないのですが、レポはこのへんで。
さて、私から学んだ方々にはさらにシェアしていって
広げていこうと思います。

すべてのものにありがとーーー!!って言いたい気分!!


関連記事
この記事のURL | NLP | CM(0) | ▲ top
<<自然体で生きている人が口を揃えていうこと | メイン | のろしをあげる 3>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。