スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
チャミさんちのイベント2
- 2008/05/07(Wed) -
前回の続きです。

さぁ、この「男爵の石」に何を設定するのか・・・・。

せっかくなので、色々一緒にやりたいし♪


「ひかりさん、何か思い浮かぶ??」


石を握り締めながら・・・・

「うーーーん。結界や浄化。かな・・・。」

「うん!それでも行けるよ!」

うーーーん。自分で言ったものの、いまひとつピンと来ない。

結界も浄化も、自分で出来るしなぁ~~。




って思っていたら、チャミさんが、

「しっかし、この子(大きな水晶)を持ちあるいてセッションはできないよねぇ~~」





「チャミさん、この子(大きな水晶)と同じものを男爵の石に転写はできないかな?」

「あ~~!そうよ!そうよ! 中継して同じエネルギーを持たせるというか・・・。 子機よ!子機!!」

「電話の子機とおんなじ感じですね!そうすれば、外のセッションに男爵の石を

 持って行っても水晶と同じ働きをしてくれる!! それがいいです!それ!!

「うん!できるよ。(チェックしてくれて)もう既にそう設定されてる!!」

「わ~~~い


これは面白いっ☆☆


ということで、この大きな水晶(いいかげん、名前付けてあげないとなぁ。笑)と

男爵の石は、親子の契りを交わしたのでした





ニコニコ顔でセッションを終えて、その後は夕方までチャリスでまったり(笑)

楽しいんだも~~ん

たくさんの新しい方にもお会いできたし、他の方のお話を聞くの、ものすごい楽しいです!!


「私あまり感じられないんですぅ~~」

とかおっしゃる方も、しっかりとご自分の石を選んでいるんです!

必要なものはちゃんと自分でわかるんだなぁ~~~って感心しきり。

今回は石起こし+αの方が多いみたいで、たくさんの石を見せてもらえて嬉しかったです♪

みんなすごい綺麗で(名前色々聞いたのですが、既に忘れています

おいしそうなんですよぉ~~~

チャミさんいわく

「本当においしそうよね! ブレスのときなんか、あかちゃんたちベロベロなめてる。笑」

その気持ち、すご~~~~く わかります



ブログにコメントくださるaelさんにも思いがけずお会いできました♪

ものすごいかわいらしい方で、おばちゃんはドキドキしちゃいました!

他のみなさんにも、「いつもブログ見てますぅ~~」って言ってもらえて嬉しかったなぁ~~。

ますます書いちゃうよ!!! (←おだてに弱いらしい。)





そして、久しぶりにお会いしたVESAさん。

この方宇宙系なので、私が起こしてもらった石たちが非常に気になるものの

「ものすごいパワーですね。ビリビリします。頭もぼわぼわ」

でたぁ~~~ 頭がぼわぼわ

前にやった「UFOのお茶会」でも頭ぼわぼわだったよなぁ~~(笑)



なんか、チャリスにおいておいたら、でっかい水晶のパワーがどんどんアップしてきてるみたい!!

私が持っても手がビリビリするくらいになってしまって、外に出しておけない

そういえば・・・起こしてもらった時に

「やっとお話しすることが出来ますね」

なんていわれちゃったので、出番を待っていたんでしょうねぇ~~


「ひかりさん、ヒーリング受けたいんですけど、男爵にするかピーチ姫にするか迷っているんですよぉ~~。

今聞いたら、男爵がわしじゃ!って」(笑)


って言ってくれたんです。

男爵とピーチ姫はショップにメニューとして載せてからというもの

「わしじゃ!」

「わたしよ♪」


と二人で争うように張り切っているんです

そうしたらチャミさんが

「男爵とピーチ姫がそんなんだから、受けたいなぁって思う人も迷っているんじゃない??」

なんて大笑い。

確かに。そうかも~~~

「ちょっと!あなた方!! ちゃんと自分の担当の人を連れてきてよね!

 しっかりと意味のあるヒーリングにするんだからね!!」


すると男爵、vesaさんのこと

「わしの担当の子じゃ♪」

ってご満悦。  これには私も大笑い。 

ピーチ姫も「しょうがないわねぇ~~」って感じ。


VESAさんとは、その後も色々なお話をしたり、一緒にペンジュラム振ったり

楽しい時間を過ごすことができましたぁ♪


あ~~~ 楽しかった☆



チャミさん、お一人で大変だったでしょうが、ありがとうございました

vesaさん、お手伝いおつかれさまでした♪

関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。