FC2ブログ
遠出の多いこの季節
- 2008/05/03(Sat) -
かねてより、薄々は感じていたのですが

私は、日常生活の小さな事から、大きなことまでサポーターズに

頼りまくりです。^^


今日はそんなおはなしをしてみようかなぁ~と思います。


まず、GW。

普段はしない、車での遠出。 な~~んてこともよくありますよね。

そんな時には、出かける前に必ず、車にバリアを張って、サポーターズに頼みます。

「この車を守って、楽しいたびになるように見守ってね♪」

もちろん、安全運転をするということが大前提ですよ!




そして、パーキング。

「トイレの近くに止めたいから、よろしくぅ~~~」

そういって、どんなに混んでいても迷わずにトイレの近くへ車を向けます。

すると・・・私のことを待っていたかのように駐車場が空いたりします。





「なんか、パーキングで肉まんが食べたいなぁ~~!! 次のパーキングにはある??」

「ある。」とか「ない。」とか返事が来ます。


(このような小さな事をコツコツと手配してくれるのは、私の守護天使君です






いつぞや、撮影ドライブをしていたときに、お昼をくいっぱぐれて車を走らせていました。

「お腹すいた~~ お腹すいた~~」

でも、これから撮影に向かおうとしている場所は、ものすごい僻地で(過去に一回だけ言ったときは何もなかった)その前にコンビニで買い物をしようと思っていたのですが、
道が混んでいる上に、反対側にしかコンビニがありません。

「あ~~ん。コンビニに入れないよぉ~~。ねぇ、あそこに食べ物を買うようなお店ある?」

「ある。」

「え~~ 本当に?昔はなかったよ?」

「あるから。大丈夫だから。」

「ほんとに?? ほんとに?? 絶対??」

「絶対。」

うーーーん。


と思いましたが、とうとうコンビニもはしっている側にはなくて目的地に到着。



おなかすいたぁ~~~~って車から降りると、おいしそうなおうどんやさん!!

「へぇ~~~ こんな所におうどんやさんなんてあったんだぁ☆」

しかも、地元の名物であるうどんのようです。

とてもおいしくいただきました。

「俺を信じてよかったな。」って守護天使君ニンマリ。

「うんうん♪ 本当によかったよぉ~! このおうどんおいしいよぉ~~

よっぽどお腹がすいていたんでしょう。私。

本当に涙がちょちょぎれちゃいました。(←これ、ちょっと死語??笑)

「よかったな。」

って守護天使君。



まぁね、駐車場とかはうまくいくときばかりではありません。

何度も駐車場をぐるぐる回ってしまうときもあります。

でも、エンジェルたちにお願いしながら、「動いてくれるかなぁ~~~」って

ワクワクしながら旅ができたら、よりいっそう楽しいんじゃないかな?

そんな感じで、試してみてくださいね♪

もし、うまくいったら・・・・エンジェルたちにお礼をわすれずにね


hapituri80.jpg


関連記事
この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |