スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心に響く一枚
- 2013/09/09(Mon) -
FILE934352.jpg

胸が苦しくなってどうしようもなくなる 

私にはそんな風があります。
それは一年のうちのある一日。その日の風だけ。

すっかり忘れてしまっているようでも
その日の風を感じると記憶が「その時」に戻ってしまう。
ちょっと苦しい風でした。

でも。。。
今年の風は違ってました。
それはいつもの通り、とても優しく、とてもフレンドリーに
私を通って行きました。

風が記憶を呼び覚ます。
これは脳の機能に結びついていきます。
NLPではここを取り扱います。
私の中であの日のあの時のあのつらい記憶が
その風と、湿度と、匂いと、明るさと、音と。。。。
セットで記憶されているんですね。
あの日と同じ匂いを嗅いでしまうと、あの「時」のすべてが蘇ってくる。

これは「トラウマ」と同じ原理です。
その感覚が大きいか小さいかの違いだけではないかなぁと思います。
脳がその時の五感とセットで、「そのこと」を記憶の貯蔵庫にしまうんですね。
たとえ顕在的に覚えていないとしても。。。

きっかけとなる五感の記憶を顕在的に覚えていない
という部分が非常に厄介なところなんです。
それは無意識の領域にしまわれているということです。
なので、完全に不意打ちです。(笑)
完全に油断していて、そんなこと微塵も思っていないところに
「風」がふいてしまうのです。
油断していた分、その箱が開いた時の\(◎o◎)/!感が膨れ上がります。
何年も。。。その不意打ちにダメージを食らっちゃいました。(笑)

でも、私はNLPと出会ったんですねぇ。
その仕組みがわかってきました。
数年はきつかったけど、NLP的アプローチをしてきました。

で、今年。
あの時の「風」の存在に気づきました。
でも。その「風」はもう私を苦しめる風ではなくなっていました。
いつものように心地よく。いつものように優しかった。

あーーー。ありがとう。

そんな思いが胸に湧き起こりましたよ。^^

ありがとう。 ありがとう。

あの時の自分に 「大丈夫」って伝える術がないけれど
きっと 自分自身でわかっていたんだと思う。
いま、とってもしあわせで、いま、とてもうれしいこと。

そんな。。。今日の一枚でした。

ちょっとセンチメンタルすぎっ??(爆)



関連記事
この記事のURL | 心に響く一枚 | CM(0) | ▲ top
<<心に響く一枚 | メイン | 心に響く一枚>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。