スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大切な約束 前編
- 2013/04/16(Tue) -
ただいま~~ 出張から戻りましたぁ。

あ~~~ 楽しかったし~~ 実りある時間でした。


伊豆で、スゥィルとのリトリートセミナーを受けてきました♪


最初に、ご一緒してくださった仲間の皆さん、

通訳のセイコさん♪ そしてそして、オーガナイズをしてくれた悦理香さん♪

そして、もちろん スゥィル♪

ありがとうございました~~♪ 

素敵な時間を過ごすことができました!!

64272_444216765663036_511014577_n.jpg



さて、スウイルのリトリートで自然の中で自分がどうなるかを
よーくよーくわかった私は、
ちょっと足を伸ばして、自然の中でこのブログを書いています。
鳥たちがさえずり、風が通り過ぎ、
時折ウグイスの声が誇らしげに、楽しげに、ホーホケキョと聞こえてきます。
ホーホケキョ。
DSC_0329 (2)

まさにこのさえずりが今回の旅を象徴し、その「時」へ連れて行ってくれる魔法の鍵となるのです。

DSCN8983.jpg



旅の始まりは、羽田空港から。


金沢から、NLPトレーナー同期の友人をお迎えしてスタートしました。

そこから、富士山をご案内し、箱根を経由して、伊豆へ入りました。
その部分の詳細は、また別の記事で書くことにしましょう。
あまりにも不思議で、さらに、伊豆への伏線がたくさん散りばめられたものなのです。
そのストーリーの完璧さには脱帽です。
もし、これが、自分の潜在意識の成せるものだとしたら、
大いに自分を褒めてあげましょう♪



今回のスウイルのリトリートセミナーは、
題して 「Live Love Life 」
その三つのパートからなるものの、最初の一ページ。

Live

大きなテーマですねぇ。

スウィルの本当に慈愛に満ちた、そして、チャーミングなお人柄が好きだーーー!

と心のなかで叫びながらセミナーが始まりました。(∩m∩**)


スウイルのお話の最初から、その思いやりのこもった
(愛と書きたいところだが、何か陳腐な気がするし、何かもっと深い、慈しみとか、承認とか。。。
うーん表現に困る)
バイブレーションが私たちの心にしみてきます。
すでにその時点で涙目の方続出。

ところが、何か私自身は、スウイルの声が遠くに聞こえるような感覚。
その言葉を受け取らずに、横に流しているような、、、無意識に。
そんな不思議な感覚を覚えていました。

それと共に、心の奥の奥の、本当ーーに奥の方がかすかに身じろぎしたような。。。
苦しいような、泣きたいような。。。
何だかわからない気持ちで、少し混乱をしていました。


そんな私の混乱をよそに、どんどん話は進んでいきます。
まるで、私自身の歴史を紐解き、そして、その深い部分にまで
するっと入り込んでくるような質問。

質問によって、記憶の深い場所へしまわれていた物語が蘇ってきます。

私自身が、何を受け入れ、何を選択してきたのか。

そこを紐解くことによって、自分が何を大切にしているのか、

何が自分の行動や意思を決定しているのか、、、が見えてきます。


DSCN8929.jpg



伊豆にはいる前、
私の大好きな 北口浅間神社、
そして箱根神社、九頭龍神社、奥箱根神社。と神社巡りをしておりました。


お天気も良く、最高に意味深い楽しい行程だったんですが、

ここで、目につくのが、「パートナー」というキーワードなんです。

どこに行っても陰陽の象徴。結婚式、夫婦梅、

何んだろう?? パートナー??

ええーー??一人が気ままだし、パートナー必要ないし。

といういつもの感じ。

面倒くさい。

いーじゃん一人だって。





次の日の朝、同室の方が、何気なく「再婚はしないの?」

と問いかけてくれたことから、それは始まりました。

何でここでも突然その質問なのだろう??

やっぱり、パートナーシップがテーマなのか?と思いつつ、

いつも通りの返事をすると。。。


「あなたの人生の根底的な部分に、

父親から絶対に拒絶されたくない!というテーマがあるんだね。

だから、それを元に意識や行動をすることになるわけだから、

自分の気持ちを優先させちゃうときつくなるよね。

そのテーマの人は、いつでも周りを優先させることに慣れているから。

それもプログラムだよね。」

一語一句同じではないけれど、そのような意味のことを伝えてくれました。


DSCN9001.jpg






実は、その、前の夜には、こんなことがありました。


ある人間関係をテーマに、NLPトレーナーである同期の彼女にセッションをおねがいしました。

私もトレーナーですから、自分のことは自分でできるのですが。。。

この人間関係のお話だけは、心の準備ができず。。。信頼する彼女にお願いすることにしたんです。

(見たくないなぁ。。。怖いなぁ。。。 一人じゃなぁ。。。)

っていう気持ちが強かったんですね。 



そのテーマで進めていくと。。。。

ボタンのかけ違いが見えてくるし、相手の心情も理解できます。

その角度から見えると、自分の行動の拙い部分も見えてきます。



あーーー、私がもっとこうしていれば、

こうならなかったんだーーー!!と理解した途端に、、、、




彼女が言いました。

「今、喉のところをポリポリ掻いたね。

そうやって、自分を責めたらダメだよね。

そこに、いいも悪いもないよ。

気づいたら、やめればいいだけ。パターーンなんだから。」






あーーーーーーー!!!ーそうか!!



そうやって、自分から責められるのは、もう嫌なんだよ!私。

という思いと、それはパターンであるなら、パターンを変えればいいだけ。

ということを、知っている私もいて、心から深い安堵感も感じる私。

それらが同時に腑に落ちて、

あーーーーーーーーーーーーーーー。


それがパターンであると気づきさえすれば、希望の光が見えてきます。



と、同時に、なーーーんだ!こんなことだったのか!

と笑いとばそうとする、また、別のパターンが浮上してきます。



「笑っちゃダメだよ。真剣に守ろうと持ってたものなんだから。」




そうだよね。

真剣であるのに、場を和まそうと、笑ってごまかす。

その態度に傷つく。

という部分も大きなテーマだったもんね。


事の発端は、そんな風にごまかす気持ちから起きたことだったんです。



知っているのに、知らないふりをして、 何も知りません~~

っていう 顔が、私自身を、相手を、傷つけてしまっていたことに気づいていなかったんです。



知っているのに、知らないふり。。。

でも、自分の心は、知っているってことを承知していますよね。

それでも知らないふりをするということは、私の心が、私から無視されている。

って思っても仕方がないですもんね。。。。



あーーん。ごめんよーー 私。

ちゃんと気づいているよ~~。

わかってるよ~~。 真剣に話に耳を傾けるよ~~。



・・・って言うことがあったのにもかかわらず、スゥィルのお話が

耳からこぼれていた私。

自分の心の声を無視するプログラム発動。

もちろん、そこには それをすることで手に入れることができる

最も根本の大切なものを守るためのプログラムだったわけなんです。



・・・・つづく。


ps. これを読んで、同じテーマを持つためにドキドキしているあなた。

   大丈夫ですよ~~。 それは 「パターン」

   いいとか、わるいとか ではないんです。

   パターン=癖 です。 癖ならば、やめればいいんですよね。

   それにふさわしい、もっと素敵なやり方を手にしましょう♪

   このお話の続きを参考にしてくださいね。


DSCN8902.jpg



  

関連記事
この記事のURL | NLP | CM(0) | ▲ top
<<大切な約束 後編 | メイン | むふふ♪ の出張>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。