スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
レメディに出会った~(ウルルン調)
- 2008/03/27(Thu) -
先日、新しい出会いがまたありました♪

その名も 「レメディ」

パッチフラワーレメディは、心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための、野の花や草木などから作られた癒しのシステムで、イギリスの医師であり細菌学者でもあったパッチ博士によって1936年に完成されました。
お花の持つエネルギーが、人々の魂に働きかけ、心のゆがみを整えて、穏やかにバランスを取り戻していくことを手伝ってくれます。直接からだの症状に働きかけることはありませんが、心の状態が改善することによって、本来備わっている自然治癒力をもたらし、心身の健康を導きます。 ---パンフレットより ---



お友達を食事に誘ったら、先約があるとのこと。

一緒にどう?って言われて二つ返事でお仲間に入れてもらいました

そこでであった「みゅみゅ」さんがレメディのスペシャリストだったのです。

みゅみゅさんが私たち二人を都内有数のパワースポット。皇居に連れて行ってくれました。

小鳥の声が聞こえる場所でセッションです。

私ははじめての光景に興味しんしんです。

レメディは上記にもあるとおり、お花のエキスが心に作用するというものです。
「不安・恐怖・プレッシャー」などなど、心のマイナス要因によって必要なものをチョイスします。
マイナスになっている心をニュートラルな状態に戻すためのお手伝いをしてくれるものなんだそうです。

お友達が、今現在の心境をみゅみゅさんに語ると、そのお話の内容からみゅみゅさんがレメディの種類を選んでくれます。

レメディはお花のエキスなので、体にスプレーのように吹きかけてもいいし飲んでもいいのです。

選んでもらったレメディをお友達が飲むと・・・

少したったらお友達が ほわぁ~~~って柔和なお顔になっていきました


すごいっ これ

ふむふむ。 ふむふむ。 隣でワクワクしながら聞いていました。




「よかったら、ひかりさんもやってみる??」

「いいんですかっ?! もちろん やりたいです! 是非 是非!!」


「ひかりさん、悩みなんてあるの??」

「・・・・・・・」



・・・そういえば・・・・ 悩みなんてあったかな??(笑)





それでも今の心境を言葉にしてみます。


「えっと・・・スピの世界のことが一気に開花して、ワクワクなんですけど

 なんか怖いなぁって気持ちもあるんです」

ふむふむ。って聞いていたみゅみゅさんが四本のレメディを選んでくれました。

レメディ

レッドチェストナット  安心感・平静な心もちになる


クラブアップル      影響を受けやすいとき(ありのままの自分を認める)

エ ル ム        プレッシャーに弱い (きっとやれると思える)

ウォルナット       人に影響される・引きずりやすい (きもちのきりかえが早くなる)


一本一本の意味を丁寧に教えてもらいました。

「ひかりさんは、スピによる環境の変化にびっくりしちゃってる。プレッシャーに弱いんだね」

「はい。」

こんな感じで、環境の変化によるプレッシャーに負けずに、楽しめるように・・・・

という組み合わせになりました♪


ケミカルなものは一切入っていませんし、アルコールでもないのでお子さんにも
安心して使えます。
テスト前になるとナーバスになってしまうときなどにも、レメディを処方すると
有効だそうです。

ただ、これはきちんとレメディの意味を理解し、自分でそれを克服しようという
意思があってこその効果だそうです。

「クラブアップルは浄化力も強いから、ひかりさんみたいにチャネリングをする人は
一本持っておくといいよ。ひとつ終わるごとに飲めば浄化されるから」

な~~るほどぉ~~~♪

これはいいことを聞いちゃいました☆ 早速購入♪

世の中にはまだまだ知らない素敵なことがあるんだなぁ~~~って感心しちゃいました。

これから、少しづつ覚えていかれたらいいなぁ~て思いました。

お友達のメイさん、みゅみゅさん、本当にありがとうございました☆

関連記事
この記事のURL | スピリチュアル | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。