スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
- 2008/03/14(Fri) -
梅の精

私、写真が趣味で、いつもカメラを持ち歩いて
ふらふらしております。

三年前の春。
いつものように 撮影散歩でフラフラしていて
この梅の木と出会いました。

それは遠くからでも感じる 存在感。

私は車を飛ばしてこの梅の木にたどり着いたんです。






三年目の今年は 梅の精さんとお話をしてみようと

根元に座り込みました。




いい香りです。 



風がそよそよと吹いています。





小鳥達がチュンチュンいいながら、飛び回っています。

私がいてもまったく怖がらず、逆に 「誰?? 誰なの??」って

覗き込みに来ます(笑)



「梅の精さん ここはいい風が吹いていますねぇ


「今年も来てくれたのですね」

とってもとっても深くて、やわらかい女性の声です。 

ゆっくりお話なさいます。



「わぁ♪ 覚えていてくれたんですか?」


「はい。」 ニッコリした感じ。



「写真たくさん 撮らせてもらっています」

「いくらでも。 どうぞ。」




梅の木から とてもとても満たされたものを感じます。




「たくさんの人が私を見に来ます。 それが楽しみ。

  そして、この小鳥達も。 私はいい香りですか?」文字色


「ええ!! それはもう いい香りです♪」



「そうですか。 そういって愛でてもらえるのが一番嬉しい。」




梅の木は な~~~~んにも 欲がないんですね。

そして 本当にゆったりとした 満たされた感覚が体中をゆっくり

ゆっくり 木が水を吸い上げるようなリズムで ゆっくりと

しみじみと伝わってゆきます。



私もそのリズムに身をゆだねて ゆっくりゆっくり 

とても満たされた感覚になりました。

こんな幸せな時間もあるんですねぇ♪


梅の木さん ありがとう

また来年も会いに来ますね



梅の花


私のフォトログではもう少し写真をアップする予定です。
よかったらどうぞ♪

「ちいさなひかり」


関連記事
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。